スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J8節 ベガルタ仙台×浦和レッズ 

震災後、仙台がホームのユアスタで迎える相手が浦和なめぐり合わせに不思議さをおぼえつつ、チケット争奪戦に敗れていつものティナで観戦。

結果は 1-0 で仙台に勝ち点までもプレゼント!

セットプレーからの事故のような1点が勝敗を分けました。
 
 
 
それにしても、先週のJ再開の時のアウェイ川崎戦といい、仙台イレブンのの頑張りは神がかってます。
浦和の若手がこの今の仙台のイレブンから少しても大切な何かを学び取ってくれたらいいなと願ってます。
普通にプレーできることの喜びや幸せ。それを体で心で生々しく感じられることはとても大切なことです。

恩師が、「差別されるものの痛みは差別されたものにしかわからない。だから同じ目線をわかたなくてはならないのだ。」と言っていたことが思い出されますが、被災された皆様の痛みを同じように感じることは出来ないからこそ、私たちは想像力をもって苦しい状況にあるみなさまのお気持ちに少しでも沿う努力を最大限にせねばならぬのです。

とはいえ、勝ち点まで差し上げなくてもねー(笑)
でも、今回は、勝ち点以上に価値のある学びが選手たちにもたらされたということに勝手にして納得したいと思います。
ティナの帰りに力で少し飲んでいこうということになり、私が本店限定の「野人ハイ(野菜ジュース+ジン)を飲みたいと所望したため、本店へGo。本店外で勧誘にいそしんでいた専務が、専務が笑顔で座席にご案内してくれて、念願の本店でしか飲めない野人ハイを飲むこと3~4杯。
いつもの調子で連休スタート。
 
 
スポンサーサイト

[2011/04/29 23:52] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1817-bdfddca5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。