スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J13節 浦和レッズ×アルビレックス新潟 

DSC08052.jpg

新潟からエジミウソン、マルシオ、永田が移籍している浦和としては絶対に負けられない試合だったはずなのに

1-1 で今日もドロー。

観客はついに3万人を大きく割り、25000人となりました。
それでこの試合、これからますます減る一方かもね。
(少ないほうが行き帰りは楽なのだけれど)

微妙だったものの、エジミウソンのゴールで先制したのに、その後の押せ押せの時間に決められなかった(特に高崎の入れるだけシュート)のがドローだと思います。
この間の鹿島戦では勝ち点1を拾ったけれど、この試合は勝ち点2を落としました。

いや、もうね、3連敗→3連続引き分けだった試合をちゃんと分析しているのだろうか?と疑いたくなるような有様にガックリ。
もちろん、試合後に選手に浴びせられたのはブーイング。当たり前です。

若手は頑張ってるのになー。
スタメンが約束されているであろう選手に全く「勝ちたい」という気持ちが見えないのはこれいかに。

ちっとも勝てる気がしないし、やらされてる感の見え隠れする罰ゲームみたいなサッカーは観ているほうも辛いです。

今日は柏木とマルシオのポジションがまるかぶりだったのも良く見えた試合でしたので、次の試合でここをどうするのかなぁ。

いい選手が多いけれど、生かされなきゃなんの意味もないんだよね・・・なんてしみじみ考えちゃいました。
このチームが、もっと生き生きとサッカーをしてくれるような策はないのかしら。
 
 
 DSC08054.jpg
毎年ながら、新潟サポさんにもたくさんおこしいただきました。
スポンサーサイト

[2011/05/28 23:11] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1839-c139b6fb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。