スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ(東京バンドワゴン) 

オブラディオブラダ

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ(東京バンドワゴン)

著者:小路 幸也
価格:1,575円(税込)
出版社:集英社

オススメ度:★★★★☆(男はねぇえ、みぃんな心の中にLOVEを持って生まれるんだぁ)



図書館でオーダーしたらどれぐらい待ちだろうなぁと思っていたら、職場のお隣のお姉様が堀田家の大ファンで、購入したハードカバーをありがたくお借りしました!わーい!

というわけで、あっという間の一気読み!

賑やかな堀田家の皆様は相変わらずでなによりでございました。
 
 
 
 
私の個人的なラインは、何故か研人君。
他にも花陽ちゃんや、鈴花ちゃん、かんなちゃん、育ち盛りがたくさんの堀田家ですが、研人くんが中学生なんて、ずいぶん時がたったなぁってしみじみ思ってしまうのです、何故か。

今回もドタバタの堀田家ですが、盗作事件や、青ちゃんの俳優復帰、藤島さんにまつわるお話(藤島さん、どうなるんだろうなぁ、気になる!)、そして悲しいお別れの後の大団円など、やっぱり堀田家はいいなぁと思わずにはいられない作品となってます。

個人的にツボだったのは、ハワイの超定番土産品の「マカダミアチョコ」を「マタダメダチョコ」と言ってしまう勘一さん(すずみちゃん風に言えば旦那さん)。
キングスイングリッシュを流暢にこなす旦那さんが「マタダメダチョコ」!
そういえば、バルサミコ酢がうまく言えない鈴花ちゃんに「サルティンバンコじゃないよ~」なんてことも言ってました。

東京バンドワゴンには、毎回必ず堀田家の食事シーンが登場するのですが、それがまた賑やかでいいのよね。
ご飯もとっても美味しそう。

大団円のあとはまたお約束の新しい展開もありで、第7弾もとっても楽しみ。

そういえば、これをUPしようと、東京バンドワゴンのHPに久しぶりにアクセスしたら、ピーコさん大絶賛でびっくり。なんだかちょっと意外でした(笑)
 
 
スポンサーサイト

[2011/06/07 23:36] 書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1845-1f1f5757


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。