スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コンフェデレーションズカップ 日本×ブラジル 

いや~、いい試合でしたね。
3回ぐらい録画再生してしまいました。
正直なところここまでいい試合になるとは思いませんでした。


開始早々の加地のオフサイドだった幻のシュートで一気にフルスロットルな両チーム。

開始10分で先制された時は

「うわぁ、立ち上がり良好な出鼻をいきなりくじかれたぁ・・・」

と思いましたが、時間がはやかったこともあってすぐにゲームに集中しなおせたようで一安心。

それにしても先制したロナウジーニョ&ロビーニョのコンビはすごい。
2人でサクサクきりこむ、きりこむ。
恐ろしくシンプルで恐ろしくハマってました。

日本もブラジルに負けず惜しいシーンが数多くあり、テンションが高いまま、中田(英)のリスタート→福西→そして中村の左足からくりだされた衝撃的かつ芸術的なミドルシュート。
ブラジルの選手は一瞬凹んだでしょうねぇ・・・。
日本人の私でさえ「!!!」でしたもの。

何回見てもこのシュートは素晴らしい(;ー;)

先制ゴールのロナウジーニョとロビーニョがどこか遠くへ行ってしまいましたよ。
このシュートだけで、観客はこの試合を観にきたかいがあったのではないでしょうか。

そしてロナウジューニョの「僕もここにいるよ~♪」な2点目。
後ろからす~っと出てきてゴール真正面。
触ってたのですけどね~~~~川口さんっっ!
ピッチを叩いてましたね。悔しかっただろうなぁ・・・。
(この悔しさが後半の「顔面阻止」に繋がったのか?)
あの時走ってきたのがロナウジーニョでなければなかったかも。
つま先で「ちょい」と蹴ったようにしか見えないのですけどね。
やはり恐るべしロナウジーニョ。

この後も両チームお互いに責める&防ぐのしのぎあい。

そして1-2でブラジル1点リードで迎えた後半。

日本はスーパーサブのワイルド坊や大黒を投入&中田(浩)を投入。

「やはりジーコは勝ちたいんだな。」(当たり前か)と思った1回目。

後半開始直後いきなり柳沢の惜しいシーン。
今までに見たことのないやる気みなぎるジーコジャパン。

ロビーニョのシュートがゴール横に流れたシーンがあったのですが、シュートの前のドリブルが・・・21歳のドリブル!?というぐらい精密でしなやか。<これぞブラジルの個人技!
(彼は後半40分あたりでもヒールを使ってすばらしいフェイントをかましてます。)

さすがロナウジーニョとツーカーなロビーニョだなぁなんてしみじみ思う間もなく、大黒→中村のシュート。シシーニョに防がれたものの、大黒も動く、動く。
中村へのボールはナイスアシスト。(ゴールは割れなかったけど)
「今のは決定的だったなぁ」と思う間もなく(なんだかこの試合は本当に忙しい)、加地がロナウジーニョ相手に金色夜叉ばりに食い下がりまくり。イエローを貰ったもののあそこまでしても止められないロナウジーニョ。(朝飯前みたいに軽く加地をいなしてるし)
それにしても今日のジーコジャパンのメンバーは何かにとり憑かれたかのような動きで絶妙。

その後シシーニョのシュートを川口が好セーブ。しかもその後のコーナーキックからのジュアンのシュートを顔面で阻止!

その後点が入らずむむむ・・・な時間。

実況から
「鈴木が呼ばれています」

「やはりジーコは勝ちたいんだな。」と思った2回目。
でも鈴木ですか・・・というか残ってる札が鈴木だけ(泣)

「鈴木~変なことしなくていいから、普通にFWやってね。今のチームの流れを変えないで!!」と心の中で懇願・・・していたら、懇願しすぎたのか全然映ってないぞ!鈴木!どこにいるのだ?

そして鈴木が映らないと思っていたら、乱入者が映ってしまいました(・ー・;;
いきなり乱入してきてロナウジーニョと握手。
あ~なんでブラジルの試合で立て続けに乱入者?(涙)

しかし、そんな騒動にも乱されることなくゲーム再開。

そして、中田(英)がゴール正面で倒されてFKをゲット。
これを中村が蹴ってポストにはじかれたところを大黒がシュート!!
大黒は前半ベンチで小笠原が蹴ったフリーキックが決まらなかったシーンをじっと見ていて「俺が出てたら絶対決めてた」と思っていたな、と思わずにはいられないゴール前へのつめ!!!

終了間際の同点弾に会場のテンションも最高潮。何故か「ニッポン」コールが。(ちょっと感動)

しかもその先も大黒が魅せる!

いつもだったら足が止まる時間なんですけどねぇ。
みなさんサッカーが楽しくてしょうがないって顔で走ってましたね。
1人を除いては・・・

鈴木さん・・・リスクをおかしても1点が欲しい所でなぜ余計なことにエネルギーを注いでしまうのかな。唯一映ったシーンが争いなんて悲しすぎますよ。ホントに。
ロナウジーニョが間に入ったけれど、それだってさらにつめよることなんてないじゃないですか。時間がないんです、日本には。

今日ほど「鈴木さんには出ないでいただきたい」と強く思った試合はなかったです。

それにしても最後はともかくいい試合でした~。
それぞれが最大限に頑張っていたと思います。
今日みたいないい試合をしてこそ、「それでも及ばないところ」が見えてくるのでしょう。

「選手のみなさんお疲れ様でした」心からそう言える試合でした。

あと、ブラジルのこの日のメンバーはロナウジーニョの直訴によるものだったそうです。ロナウジーニョ・・・本当にすごい選手です。

 準決勝対策に主力を温存する作戦と言われたブラジルは、前線にロナウジーニョ、カカ、アドリアーノ、ロビーニョを配置するベストメンバーで臨んできた。「ベストメンバーでなければジーコに失礼だ」というロナウジーニョの直訴によるものだったという。
【ジーコ、ブラジルと引き分け…俊輔&大黒“驚異弾”】より
スポンサーサイト

[2005/06/24 21:51] 未分類 | TB(0) | CM(4)

鈴木・・・はぁー

こんちは!
かなりいい試合でしたね。楽しかった。
日本代表には冷めたと思っていましたが
いい試合に飢えていただけでした。

アレックスは?な時もあったけどキラリな
時もありましたね。さすが元母国戦。

予選敗退だったけどこの大会は代表に
冷めていた人達をまた引き寄せたという
意味でも功績は大きいですよね。

鈴木ははぁー・・・でしたね。
でもベルギー戦の奇跡の魔力から
未だに解き放たれていない俺(笑)
[2005/06/25 00:15] りあるれっど [ 編集 ]

りあるれっどさん>>本当にいい試合でした。

「代表」って試合でしたねー!
海外からのオファーも殺到しているらしく、
「敗退してもただで敗退しないジーコ・・・」
と、改めてジーコに感心しちゃいました。

アレックスはよく頑張っていたと思います。
毎回あれぐらい頑張ってくれるといいのですが。(あとカードが気になるかな。)

メキシコ戦を見た時には「予選全敗」が頭をよぎりましたので、そこからの巻き返しは本当にたいしたもんです。惨敗して見える課題より、競って競っていい試合をして見える前向きな課題を得られたということは本当に大きいですよね!

この試合を観た人は日本代表の未来に一筋の光明が見えたに違いありません。

鈴木は・・・何故かチーム低迷時に活躍して、チーム絶好調の時に絶不調なんですよね。
バイオリズムが逆転してる・・・(;ー;)

[2005/06/25 00:30] mino_rin [ 編集 ]

真夜中に大興奮してました。最後は山王と戦う湘北なみに観客を味方につけてる感じがして、なんかうれしくなりました。水曜日は決勝ですね。南米対決、楽しみだなぁ。
[2005/06/27 06:40] kowazu [ 編集 ]

kowazuさん>>本当に大興奮でした!

今回は録画したものをDVDで残しました!
それぐらいいい試合だったと思います(・ー・)

結局、決勝はブラジルVSアルゼンチンになりましたね!本当に水曜が楽しみ~♪

水曜日はくれぐれも乱入者は勘弁してほしいですね(汗)
[2005/06/28 00:09] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/246-e7d2347d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。