スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J16節 柏レイソル×浦和レッズ 

20050713232422.jpg


国立から帰宅しました。

とにかくどんな形でも「勝つ」ことのみに的を絞ってほしいと思っていたこの試合

3-0 で惨敗。

我慢ですよ、我慢。

それにしても、前節よりも酷い内容にさすがに凹みますね。
柏ゴール裏付近から観戦していましたが、2点目後の浦和のゴール裏のコールはまるで読経。お葬式状態でした。そりゃそうだよね。
3人ぐらいしか動いてなかったです、今日の試合も。

このような試合が広島戦でも続くようならば、とにかくもう今期のリーグはある程度諦めて、チームの立て直しに全てを注いだほうがいいかなぁと思わずにはいられませんでした。
一般紙にはエメルソンがいない浦和と書かれてしまうのでしょうが、エメルソンがいるとかいないとかではなく、エメルソンがいても不調でスタートした今期の浦和の課題を根底から見直すべきなのかもしれません。

凹みついでに今日はちょっと厳しいことを書いてみようかと。

「ひょっとして疲労という事があったのかもしれないが」
-試合後のギド監督コメントより-

そんなこと言ったら、

遠征している柏のほうがよほど疲れてます

清水戦以降この楽な日程で「疲れている」ですと?
下部リーグなんて昼間働きながらサッカーをしてる選手だっているというのに。


それと、できない選手はスタメンからバンバン落としたほうがいいと個人的には思います。そうしないと、悪い意味での

日本代表みたいになります


精神的支柱が欲しいです。ガンバの宮本みたいな天才肌ではないけれど、冷静な状況判断を常にしようと心がけ、それが出来る選手。
特に今日みたいな試合には必須です。山田には悪いけれど荷が重過ぎるのかなと思いました。牽引しなきゃいけない人が沈んでどうするの!

チームが持つべきである戦術、戦略、リサーチ、研究、揃って欠けているような。

我慢とかいいつつ書きたい放題の私。

でも、我慢して応援するしかないのです。ずっとそうだったのですもの。
でも、その応援に甘えちゃいけませんのですよ、レッズのみなさんは。
それが許されないところまで登ってきたのだから、それに相応しい成長をしなきゃなのです。

昨年のステージ優勝からまだ1年も経過していないですから、今はまだ暗中模索でもしょうがないところもあるので(山瀬とエメルソンの電撃移籍も立て続けだったし)、しばらくはスタジアムに行って観戦し続けようと思います。

それにしても、頑張って負けるのはいたしかたない。でも今日のようにやる気が全く見えないまま負けるのは、本当に次節の試合へ行く足を重たくされてしまうので勘弁してほしいです。

救いは3-0で終わったことです。柏に運があったらあと2点は入ってました。あと2点があったら、ひょっとしたら勢いで追加があるかもしれず、前回の国立でヴェルディに0-7で勝った後に同じ場所で同じメンバーで柏に7-0で負けたらシャレにならない・・・il||li _| ̄|○ il||li

鹿島も撃沈したのに、本当に悔やまれるなぁ・・・(遠い目)
スポンサーサイト

[2005/07/13 23:26] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

サッカーは詳しくないのですが・・・。
今、勉強中です。サッカーも楽しみたいので。

我慢して応援し続けたチームが、優勝とかすると本当に嬉しいですよね。
私も我慢を続けてます。
いつか報われるといいなあ。
[2005/07/14 12:05] 星奈 [ 編集 ]

星奈さん>>是非サッカーも楽しんでください!

サッカーもチーム数が多いので是非楽しんでください!J1には熱い(というか暑苦しい?)サポーターも多いと思いますが、そういうのが不安であれば、J2以下のチームから応援してみるというのもアリだと思います。J2以下でも素晴らしい試合をしますよ!

愛情を注いだチームの活躍は本当に明日の力になります。<と、しみじみ言ってしまう私はオヤジ化現象?

浦和はJリーグ発足当時から低迷に低迷を続け「Jリーグのお荷物」とさえ言われた、まさに阪神のようなチームでしたが(阪神に失礼かも)、昨年、12年目にしてようやく手にしたステージ優勝は本当に嬉しかったです。
今まで浦和に来ては去っていった選手達が頭の中に蘇る、蘇る(笑)

星奈さんの我慢もいつかきっと報われますよ!

実は、学生時代に当時マリノス大ファンの友人と賭けをして
*マリノスが年間総合1位を立て続けに達成したらマリノスファンの友人のとこに嫁に行ってあげる(おいっっ!)
*レッズが1回でも年間総合1位を達成したら軽井沢の別荘をもらう(マリノスファンの友人は由緒正しき成城お坊ちゃま)
といった内容だったのですが、当時はレッズが優勝するなんて「絶対にありえないこと」だったんです。

そしたらどうでしょう!そんな約束なんて忘れるほど月日が経過したころに
2003年マリノス年間総合1位
2004年マリノス1stステージ優勝
あの時の賭けは友人の勝利になりそうな予感が。
そしたらなんと2004年の前半にステージ優勝をしたマリノスに食い下がって後半優勝して2004年の年間総合1位を達成したのは他でもない浦和レッズ!!!
友人との賭けも競って競って勝ちました。

友人からの年賀状に
「まさかこんな土俵際でやられるとは」って書いてありました。別荘の約束は時効だけど、祝杯をご馳走してもらえて、「まさかレッズの優勝祝いをやるなんて想像もできなかったよな~。」なんて笑いながら話してました。

長く応援していると、こんな不思議なこともあるかもしれません(笑)
[2005/07/14 23:52] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/266-f8987ca3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。