スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

舞浜難民になった日 

昨日関東を襲った激震、凄かったですね。
私は京都の友人と舞浜の東京ディズニーランドで地震に遭遇しました。

都内の電車は比較的はやめに運転を再開しましたが、舞浜の京葉線が運転を再開したのは23:30頃。

23:30まで舞浜共和国から脱出できないできない難民で舞浜駅は地獄のようでした。舞浜さえ出られれば電車が運転再開している状況はまさに

陸の孤島

あぁ、もしかして舞浜難民になった私・・・・・・




*16:30頃 地震発生*
ズシンというショックの直後激しい横揺れ。ちょうど建物入り口にいたら建物の内と外の境界線が大きく左右に移動。
友人「そんなに暑くないのにめまいかなぁ・・・」
私「建物そのものがアトラクション?」・・・・地震だってば。
割合と長い時間横揺れをしていて震度4ぐらいかなと体感。
(後々震度5弱と知る。)

アトラクションは全てストップ。
とりあえず営業時間内であれば、飲食料とトイレはあるためパークの中で様子を見ることに。1時間後ぐらいに上空に何台ものヘリが。
アトラクションストップ以外はさして変化のないパークの中だけれど、パークの外は物凄いことになっているかもしれないと想像。

地震直前に送受信した
妹→姉:お土産はココナッツポップーコン買ってきて~
姉→妹:バケツ(ポップコーン容器)忘れた~(涙)
という平和なメールを最後に携帯はしばらく使用不可能。

*18:00頃 一部情報を知る*
パーク内のインフォメーションへ。
電車の運行状況を尋ねると都内も全線ストップと知る。
やはり外の世界も凄いことになっているらしい。
友人のFOMAが繋がり、震源地と各地のだいたいの震度を知る。
震源地と震度に衝撃を受ける。
それでもTDLはアトラクション以外のショーなどはとりおこない、まさにこんな状況でもいいのか悪いのか夢の国。

はっきり言って

auはいざというとき全く使えない


下手にパークから出て全く運転再開の見通しのたたないのを待つよりも、

「野宿になったりしてね」

と軽く笑いつつ、まずはとりあえず腹ごしらえだねと夕食。
(これが3時間後には笑いごとでなくなり、一気に現実味をおびる。)

夕食後も一部アトラクション以外はなかなか再開しないまま、

「今日も(東京ディズニーシーの新アトラクション)レイジングスピリッツに乗れない人が多数でるであろうけれど、ある意味本当に呪われているのかもしれなくて怖いアトラクションだ。」

などと、いらぬ隣の心配などをしてしまう。

パーク内でブレイジング・リズムというショーを見ていたく感動。

再びインフォメーションを訪れると、鉄道は一部運転再開。
舞浜発着の電車は依然運転再開のめどがまったくたたずガックリ。

やっと携帯で家族に連絡が取れる。
ディズニーリゾート勤務の妹は今日も出勤しているらしい。
自宅もかなり揺れたらしいが、在来線の運転はようやく再開したとのこと。

*20:00頃 帰れない・・・*
新幹線帰宅予定のゲスト(ディズニーランドのお客)が「帰れない」と話しだす。京浜東北線、山手線は徐行運転とのことで、舞浜さえ出られればなんとかなるかもしれないと思う。
友人は都内のホテルに宿泊予定だったので、タクシーで行こうかと話す。トイレに行って、手軽な食料を調達。(ポップコーンをかつてないほどバケツにつめこむ。)

*21:00頃 妹と合流*
ポップコーンを調達しはやめにパークから出ようと思った矢先に、勤務後の妹と連絡がとれ、舞浜で合流することに。
パークを出るときに念のため手のひらに再入場スタンプを押してもらう。昼食をとらないで働いている妹の好物、ディズニーランドのチュロスを片手に友人とパークを後にする・・・・・・と、夢の国を出たそこには悪夢の光景。

携帯電話の電池が残り1つになったところでどうにか黒山の人だかりをぬって妹と再会。
友人「はじめましてやねぇ」
妹「あ、そうだ。はじめましてですね!」
こんな状況ではじめましてな2人。

地獄のような舞浜の光景にため息。
鉄道路線状況の詳細アナウンスもないまま、途方にくれる。

舞浜駅周辺のあの広々としたキレイな階段にびっちり老若男女が憔悴しきった面持ちで座り込む光景、想像できますか?

子供は泣き叫ぶ、おじさんは怒って怒鳴る、駅に併設する唯一のコンビニエンスは食料や飲料の争奪戦。

妹「さて、どうしようかね。」
私「とにかくMちゃん(友人)だけでも、タクシーでホテルにたどり着ければ。」
友人「シングルだけど事情を話して3人入れてもらおう。だってYちゃん(妹)は明日も仕事でしょ?」
妹「大丈夫。どうにかなりますよ。」
私「そうそう。B型姉妹だもの。あはは。」
どこまでもB型姉妹な妹と私。

とりあえずめまいがしそうなほど気の遠くなる長蛇の列に並ぶ。

ちなみに妹に同僚はいかがしたのか聞いたら、同僚達はとっくに帰宅を諦めオール(徹夜)覚悟で店探しに出かけたとの事。「私たちは今日オール(明日まで徹夜)だから、明日はヘロヘロだからフォローよろしく~!」といい残して夜の舞浜に彷徨い出たらしい。さすが妹の同僚・・・恐るべし。

周囲には泣き疲れた子供、眠った子供をだっこする親、夏休みの高校生や孫を連れて立ち往生するお年寄りなどでごったがえして、タクシーも全然まわらないまま、電車も他線は再開したにもかかわらず、舞浜駅のみ運転再開のめどがたたず、舞浜共和国に缶詰の状態で、まさに

陸の孤島

もしくは

漂流教室

な状態。

ディズニーシーのほうが空いているかもしれないと妹がディズニーシーへ様子を見に行き、やはり閉園後のシーは舞浜より格段に人が少ないので、友人を連れてそちらに移動。舞浜駅のほうが臨時バス・振替バスが出るかもしれないと思ったものの、そのバスに乗れるかどうかさえ怪しいほどの人の多さのため、ディズニーシーにかけてみることに。

ディズニーシーステーションの自販機にて飲料を調達して妹の待つシーのロータリーへ。

本当に人のいないディズニーシー。

ロータリーが嬉しいやら悲しいやら車の混雑とは無縁の寒い状態で、意外と少しずつ来るタクシー。

*23:00頃 一筋の光明*
少しずつタクシーは来るものの、それでも間隔が長いため気づいたら23:00を回り、妹と「自宅には帰れないけれど、友人をホテルで下ろした後、都内までどうにか行って仮眠できる場所を探そう」というまったくいきあたりばったりなプランに変更。

でも、このタクシーの間隔だと今日のうちにタクシーに乗れない可能性のほうが大。タクシー乗り場に座り込む形の野宿かもしれない。

どうにかして友人だけは舞浜から脱出させたかったけれど・・・

でもディズニーシーのロータリーは人が少なく、お店なども下手にない&駅の煮え切らないアナウンスもないため、タクシーを待つ殆どみなさまが諦め&開き直り状態で、妙にハイテンションで殺伐とせず明るめ。

雨天でないのと、過ごしやすい気温であることが唯一の救いとしみじみ話したり、ディズニーシーのキャスト(従業員)の皆さんが必死にロータリー周囲でタクシーやバスを待つお客たちをどうにかすべく尽力をつくしてくれているところへ(これ、舞浜駅にはディズニーランドの職員さんはいなかったのだけれど、この違いは如何なものだろう)、23:30を回った頃に

「浦安までバスを2台出します!!」

とディズニーシーのキャスト(従業員)さんの声が!周囲からは歓声が!
あぁ、ディズニーランドを出てはや3時間弱、やっと舞浜共和国から脱出の希望が。しかも浦安から東西線に乗車できるため、友人だけは少なくともホテルへ帰れる!神様ありがとう(感涙)

*24:30頃 浦安難民*
友人も私も妹も携帯の残り電池がわずかなため、今まで以上の情報を知ることができないまま浦安行きのバスに乗車。
乗車時にバスの手配を教えてくださったディズニーシーのキャスト(従業員)さんに「職員の方は帰れるのですか?」と聞いたら「わかりません。祈っていてください。」と。重ねて「明日もお仕事ですか?」との問いに「明日も仕事です(笑)」と笑顔で。

キャスト(従業員)さんも辛い状況であろうに、本当に頭の下がる思いでした。

そんなキャスト(従業員)さんに電車が動かなくて終電に間に合わないことを(しかも地下鉄のことを)くってかかっていたおじさんもいました。イライラしているのはわかるけれど、状況はみな同じで、みな我慢しているというのに、お門違いもいいところ。

そんな中到着したバスは京成バス。JRの株が一気に下がり京成の株が一気に上昇した瞬間。

順調にバスに乗り込み浦安駅へ。
途中舞浜駅前も通過しましたが、なんとこんな時間になっても舞浜難民の多いこと!!過半数はもうすでに駅周辺での夜明かしを覚悟したであろう様子に胸が痛みました。
「あのまま舞浜駅にいたら、夜明けは舞浜だったかもしれない。」と言いつつ、道々のいたるところに海浜幕張駅や幕張駅へ徒歩で向かう人の姿が。中には子供を背負っている人も。

浦安へ到着して降車。時間は24時30分手前。
すぐさま駅へ向かい、友人が切符を購入しているとなんと

「次の東陽町行きが本日の最終電車になります」

という東西線幕張駅員の「最終電車宣告」
夜を明かす場所が舞浜→幕張になっただけ!?
でも、友人のホテルはまさにその東陽町。
友人だけでもどうにかその最終電車に乗せるべく切符を買っている友人を大声で呼び、パスネットを渡し、
「乗って!今、来てる東陽町行きが最終電車なの。私たちはここでお別れ。なんとかなるから、はやく行って!!」と。

周囲には「舞浜から歩いてきてそんな仕打ちか!こんなに電車が止まっていたのに、終電車の時間を延ばすことはできないのか?」と駅職員につめよる人の姿も。

そんな東西線改札口は自動改札を解放。乗る人は自由に通過して乗ってくださいと。これが東西線幕張駅側の出来ることの最大だったのでしょう。

解放された自由改札を見た瞬間妹とともに
「こうなったら行けるところまで行ってみよう!運を天にまかせよう」
と改札を抜けて階段を駆け上る私と妹。
でも電車の発車ベルがすでに鳴っている状態で電車のドアがしまりかけたところを先に上った友人がポップコーンバケツをはさんでくれて挟まれながらなんとか乗車。


*25:00頃 宿泊場所確保*
東陽町で清算して改札を出ると「ここまで来たけど、どうにか帰る方法はないのでしょうか?」と駅員に相談する人の姿がちらほら。

「やっぱり私の宿泊先ホテルに一緒に行こう。こんな状態やし、来たくてもこれへん人が他にもたくさんいはって、当日キャンセルも出てるかもしれへん。」と友人。

そうだね、ダメもとで行くだけ行ってみようかと東陽町で下車して友人とホテルへ。最初は満室と断られたものの、事情を話したら1室提供してもらえることに。「この子(私の妹)、明日もディズニーリゾートで仕事ですねん。私はええからこの子を仮眠さしてあげたい。」と力説してくれた友人&話を聞いて部屋を提供してくださったホテルに多謝。

ホテルで明け方5時まで仮眠して妹は翌日無事に出勤。
私も友人も帰宅。

結局舞浜駅で、浦安駅で夜を過ごした人たちは何人ぐらいいたのだろう。
妹を見送った足でコンビニで新聞を買い、読んでみると、結局、京葉線が運転再開をしたのは23:30(全然ダメじゃないの(涙))。
しかも朝日新聞の一面には舞浜を出るバスの写真と、それに並ぶ到底乗りきれそうもない人々の写真。他にも地震でエレベーターに閉じ込められた人や立体駐車場から落下した車のこと等、新聞を読んではじめて知りました。土曜だったため職員も少なかったとの鉄道会社職員の話も掲載されていたけれど、土日に混雑する舞浜駅も同じ状況なのかしら?なんて疑問に思ったり。

オリエンタルランド、JR舞浜駅を含むJR東日本、浦安市、この3つにはよくよく今回の件を教訓にしてもらい
①点検に時間がかかるのは明らかなのだから、点検人員を優先
②代替バスの手配を優先
舞浜さえ出られれば(木場や幕張に行けば)なんとかなる人、たくさんいたと思います。
③①・②のいずれも無理ならば体育館等一時的避難場所を提供
(もしくはパークを開放。殆ど地べたに座り続けましたがベンチに座るだけでも違います。)

なんらかの緊急対応策をしてほしかったし、するべきだったと思います。確かに天災だからしょうがないと思うし、そう思って我慢もしたけれど、
・パークを出たらもう責任は負えません
・天災だからしょうがないです
・舞浜だけが動いてないだけで他は動いているから舞浜難民のためだけに終電の遅延はできません
こう言われているのと同じ。
・多くの人に地の利がない(地方から遊びに来た人、外国人など)
・子供が多い
最低でもこの2つは考慮しなければなりません。
テレビは殆どが新宿駅を映していましたが、陸の孤島となった舞浜の悲劇は誰に知られることがなくとも間違いなく酷かったです。

とはいえ、災害は突然襲うものということを昨日は改めて生々しく実感しました。テレンス・リーではないけれど、最終的には自分の身を守るのは自分。親である人は緊急時を考えてこどものおむつや食べ物は普段から多めに持つこころがけが大切だし(大人は我慢できても子供は我慢できません)、私自身も最低限度のもの(携帯電話の電池、あと今回持ってないと不便だと痛感したラジオ!、ペットボトルのお水、簡易食料(カロリーメイトなど)は遠出の際は持って歩かねばならぬと反省しました。

それにしても、こども達にとって最高の夢であろうディズニーランドが一歩出たとたん最高の悪夢になってしまったのは本当に切ないことです。地震後アトラクションも殆ど停止し、なおかつ舞浜から出るに出られず地べたで眠る子供、帰宅して開ける予定であったであろうお土産のお菓子を夜空の下で食べた子供も多かったと思います。

とりあえず、明日カードラジオを買いに行こう。

それにしてもドラマな週末にぐったり・・・来週乗り切れるか不安(汗)
スポンサーサイト

[2005/07/24 22:45] 未分類 | TB(2) | CM(8)

関西の新聞でも

舞浜は取り上げられていました。
京葉線は地元民(私は新習志野住民です)としては「ハメハメハ大王電車」として有名なので、何かあったらすぐに東西線に行きます(笑)
でも、浦安行きもないとはかなり凄い状況だったのは窺えます。友達も仕事中に地震に遭い、錦糸町で夜9時まで待ちぼうけだったそうです(ちなみに友達は幕張本郷です)。

都市機能の地震に対する弱みを見せた事件ですが、関西の報道は相変わらず対岸の火事…いまだに「神戸で大丈夫だから何が起きても大丈夫」と言う意識は関東(千葉しかも京葉線沿線)出身者としては警鐘を鳴らしたいです(ーー;)


京葉線沿線と言うタダでさえ陸の孤島での事件、本当にお疲れ様ですm(_ _)m
[2005/07/25 00:45] ふぃるめん [ 編集 ]

お疲れ様でした

はじめまして!!
地震の影響を受けた方の記事を探していたらたどりつきました~(・∀・)ノ

私は新木場に向かう途中で地震に会い、電車の中で1時間半閉じ込められておりました。
降ろされた駅は工場地帯の何もないところでバスは一台も来ず、タクシーは通らずで泣きそうな体験となりました。

mino-rinさんは舞浜に居たんですね。
夏休みと重なっての土曜日だったから相当混んでいた事でしょう・・・
考えただけでも恐ろしい(´・ω・`)

JR、特に京葉線はもう少し対応して欲しかったとつくづく思ってしまいます。

※後でTBさせていただきま~す( ̄▽ ̄)ゞ
[2005/07/25 09:30] マメハチ [ 編集 ]

ふぃるめんさん>>ご実家は大丈夫でしたか?

関西の新聞でも取り上げられていましたか?
関東の新聞では朝日新聞の一面がちょうど舞浜駅のバスターミナルの写真でした。

いや~それにしても本当に驚きました。
高架を走る電車ですから、運転再開するにしても時間はかかるだろうとは思っていたのです。なので、

舞浜から電車に乗車して舞浜を出る

という選択肢は一番最初に捨てました。
(オールを選択した妹の同僚さんたちも同じような感覚かと。)

それ以外の方法でなんとか舞浜を出るしかない(バスかタクシーか最悪徒歩)、舞浜を出られればなんとかなるかもしれないと思ったわけですが、これはかつて勤めていた私や、現役で勤務している妹だからこそな思考なわけで、ふぃるめんさんのように居住者であれば「東西線だ!」などとも思えるわけですが、地方からおこしの地の利がない方々にとっては本当に気の毒な事だったと思います。

「ハメハメハ大王電車」・・・京葉線だけでなくわが埼玉の武蔵野線も同じ。
・・・・って武蔵野線の終着は千葉ですね(苦笑)

お友達も待ちぼうけだったのですね。しかもそんな日にお仕事!妹も勤務日でしたが、翌日も勤務という状況で、翌日も京葉線が運転再開しなかった場合をシミュレーションしてました(;ー;)

今回の地震では本当に改めて危機管理の大切さを思い知らされました。石橋を叩いてばかりではがんじがらめで何もできなくなってしまうけれど、2~3日しのげるぐらいの危機管理意識は常日頃から持っていたいものです。
それと、それ以上に大切だと思ったのは「前向きで明るい心」
今時の若者はキレやすいなんてとんでもない。駅でキレていたおじさんのなんと多いことか。こういうところに人間性って出るな~なんてしみじみ思ってしまいました。
[2005/07/26 22:09] mino_rin [ 編集 ]

マメハチさん>>はじめまして!

私もこのレビューをUPした後、色々探してみたのですが、意外と少なかったんですよね・・・地震関係の記事(;ー;)
しかも翌日読んだ新聞やテレビにけっこうな地獄だった舞浜駅なんて映像もないし。
なので、記憶にとどめておこう&興味のある方には見てもらえればと思いUPすることにしましたので、はじめましてで、しかもコメントまでくださって非常に嬉しかったです!

後々、舞浜で夜を明かした人は100人と知りましたが、なんとか舞浜を脱出しようと試みて最大限の努力をした果てに近隣の幕張や木場で夜を明かした方も多いかと予想しますので、舞浜駅そのものは100人でも、実質的に野宿を余儀なくされた「舞浜難民」はもっと多いのではと想像します。

割合と地の利のある私たち姉妹とホテルを予約していた友人があって、どうにかこうにか野宿をまぬがれた私たちですが、これが逆に関西のユニバーサルスタジオで同じ状況だったらどうなっていたかわかりません。

ちなみに葛西に住んでいる友人は、その日埼玉スタジアムへ出かけていたらしく、運転再開した東西線が東陽町までの運転で、東陽町から3駅分徒歩で歩いて帰宅したとのことでした。

マメハチさんも災難でしたね(;ー;)
電車の中に1時間半もかなりつらいけれど、降りたところに何もない状況!・・・本当に途方にくれてしまいますよね(泣)

色々事情はあるのでしょうけれど、あんな日も終電はいつもどおりの時刻で終わってしまい切なさもひとしおでした。
基本的には天災だからしょうがない。でも、これを教訓に「天災だからしょうがない」で終わらせてはいけないことがたくさんありましたので、私たち個々人ももちろんそうですが、公共機関も今回の地震を教訓に日常の危機管理を改めて見直すことが必要ですね。

それと、こちらもトラックバックさせていただきますね!
[2005/07/26 22:30] mino_rin [ 編集 ]

武蔵野線…

その千葉側の終点に新習志野があるのでハメハメハ大王の原因は京葉線です_| ̄|○
私はかつて京葉線の潮見駅で乗っていた電車が車両故障で発車直後急停止したことがありますが、あの時は大変でした。車掌に直談判して非常レバーを使って降車したり、駅員に聞いたら最寄りの他の駅は徒歩30分と聞き仕方なく喫煙所で雑談したりと…

確かに若者はこのような状況を楽しみますよね。私は心配性なのでおろおろしてますが(笑)でもその時は東京(関東)も捨てたものじゃないと思いましたよ。
愚痴は言うけどJRをただ批判するだけでなく、「大変ですね~」「どこから来ましたか?」とのんきな会話をしていましたし(^_^;)
[2005/07/27 01:17] ふぃるめん [ 編集 ]

ふぃるめんさん>>やはり・・・

武蔵野線の行き着く先のハメハメハは京葉線にあったのですね( ̄□ ̄;)ガーン!!!

依然ブログで考えられない真昼の車両故障について書かれていましたね!

本当に、怒って電車が動くわけじゃなし、同じ時間を過ごすなら楽しく過ごしたほうがお得ですよねー(・ー・)

[2005/07/28 21:34] mino_rin [ 編集 ]

はじめまして。

職業上、連絡先はお教えできませんが、私、TDSのキャストをしている者です。
先日の地震についてネットサーフィンをしていたところ、mino_rinさんのブログにたどり着きました。
mino_rinさんは、その日、TDLに遊びに来ていらっしゃったのですね。さぞ、凄い揺れだったことでしょう。私もその瞬間は仕事中で、屋外でゲストのお子様と楽しく遊んでいました。本当に、地面が乗り物みたいな揺れでしたね。
正直、このパークで死ぬんだって死の覚悟を決めたんですよ(笑)。
新潟地震の瞬間も仕事中でしたが、今回はそれ以上で、いつ床が割れるか、はらはらしました。それと・・・液状化ですか?(笑)埋●地ですから!(内緒っ)

22時に通常通りパークは閉園し、キャストも一部職を除いて定時で仕事を終えました。「電車がまだ動かない」という情報だけを伝えられ、その後は「勝手に帰れ」状態でした。キャスト専用バスも、ゲスト用優先の為本数が減らされ、途方に暮れました。もちろん舞浜駅にも行って、あの惨状を目にしました。
キャスト用の宿泊施設があるのですが、あの日は人数が多すぎるためか開放してもらえませんでした。

私は結局タクシーを利用して友人の家に行ったのですが、そのタクシー代も、会社から支給されるか未だわからない状況です。もしかしたら、天災だから・・・と、片付けられてしまうかもしれません。そんな会社です^^;

今後の大地震が、本当に心配になる、今回の地震でした。

お邪魔しました^^
また覗かせていただきます^^ノシ
[2005/08/01 05:37] 某従業員w [ 編集 ]

某従業員さん>>貴重なコメントをありがとうございます!

やはりキャストの方々はゲスト以上にタイヘンだったのですね。あの日は本当にお疲れ様でした!
舞浜の地獄のような状況、本当に悲惨でしたよね(涙)

JR以外の乗り入れ線をJR以外の会社で(できれば高架でなく)作らないと、さすがの23:30は「運転再開」という名の「運転終了」ですよね。周囲はほとんど終電だし。
あんなに夢の国であるだけにそのギャップがよりすさまじかったです。

遠くから交通費をかけて遊びに来られた方もいるであろうに、地震以降アトラクションには乗れず、夢の国を一歩でたらそこには悪夢・・・「運が悪かった」じゃ受け入れられない何かがそこにはありますよね・・・。

タクシー代も微妙ですね・・・。従業員の方がそんな思いまでして出ている黒字かと思うと、それもどうなのかなぁと思わずにはいられません。(世間一般では素晴らしい会社、という印象が先行しておりますが・・・)

それにしてもあの揺れは、なんとも形容しがたい揺れでしたね。京都の友人は自分の立ちくらみだと思ったらしいですが、まさにバランスをとって立たなくてはならないほどの揺れは立ちくらみと錯覚してしまいますよね(汗)
確かに液状化も心配ですよね。
両側に大きな川が通っている町でさえ液状化の可能性があるというのに、あの地理ですものね!

結局、あの日の舞浜の悲劇は、地震がすっかり落ち着いた月曜日に一部報道されておりましたが、この「舞浜」という独自の場所の災害対策は絶対に見過ごしてはいけないと思い、あの地震の日から絶対に書こう、それも詳細にありのままを書こうと心に決めておりました。

こうして読んで、様々な方からコメントをいただいて本当に嬉しい限りです!

某従業員さんも、これからますます暑くなって、しかも夏休みで人出も多くたいへんだと思いますが、どうぞお体にきをつけて頑張ってください!
TDL、TDSにおじゃました際には影ながらキャストの皆様を応援しております(・ー・)ノ
[2005/08/01 22:39] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/275-f5572dcb


電車に閉じ込められ中に

地震がありましたね 電車が緊急停止したので何かと思いましたよ で、さっきから電車に閉じ込められたまま動きません テレビ見れる携帯にしてよかったと初めて思いました 震源地とか色んな情報が分かったので慌てないですんだんです …が、 飲み会はどうなるの~っ(T
[2005/07/25 09:34] URL いきなり専業主婦生活!!(´Д`ノ)ノ

地震でディズニーランド混乱

「地震でディズニーランド混乱」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみまし...
[2005/07/26 08:52] URL ブログで情報収集!Blog-Headline/travel
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。