スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J20節 浦和レッズ×ヴィッセル神戸 

今やプラチナの駒場のチケットがいつもどおり取れなかったため、昨日は職場の方々と飲み会をしてました。
帰宅して試合結果をチェックすると

2-2 のドロー。

うーむむむむむむ・・・・・


前節のFC東京戦をしのいで勝ち臨んだ神戸戦、ここは正直トップとの差を埋めるためにも勝ち点3が欲しかったのですがどうしたことか。

駒場の試合ってなぜこう思いもよらぬ相手に思いもよらぬ結果になってしまうのか。

良くも悪くも長谷部の存在を痛く実感してしまう試合でした。

これからしばらくは長谷部に厳しいチェックが入るたびに心臓が止まりそうになってしまうでしょう(涙)

長谷部と田中達也が抜けると「絶対に勝ちたい。何が何でも。」と踏ん張る人がいなくなっちゃうのかなーって本当に悲しかったです。
というわけで「よく追いついた」というご意見もあるかとは思いますが、個人的には敗戦に勝ち点1がおまけでついてきました的感覚です。

勝って山田さん300試合おめでとう~!と言いたかったけれど、なんだかどよよ~んなムード。昨年のステージ優勝の時も勝てなかったけれど、この現象からそろそろ卒業してもいいのでは?

ホーム→ホームと続いているのにも関わらず「疲れていた」って言われちゃうのかな(涙)
HOT6の時もそうでしたが、楽なスケジュールだと安心してしまうのでしょうか。

なんだか技術以前の課題が、しかもず~っと見え隠れしている課題がやっぱり乗り越えられていないなと痛感してしまった1日でした。
スポンサーサイト

[2005/08/24 22:35] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/300-99576fbc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。