スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宇宙交響詩メーテル 

20051121204510.jpg
宇宙交響詩メーテル

「銀河鉄道999」の外伝になります。
映画ではないのですが、シリーズ6枚のDVDが発売&レンタル中です。

まだメーテルが星野鉄郎と出会う前の話です。
ちなみに、機械化惑星も建設中。
スター・ウォーズのエピソードシリーズのように逆戻りしてます。
(そういえば、あちらもデス・スターがまだ設計図でしたね。)

私は松本零士が大好きなので(宇宙戦艦ヤマトのデスラーとか、銀河鉄道999の車掌さん、ハーロックやエメラルダスとともに育ちました。)、レンタルでこのDVDを見つけたときには6枚一気に大人借りしちゃいました。1枚目はそうでもないのですが、3枚目あたりになると中断できず、結局徹夜で見ちゃいました。


これは面白かったですよ。999世代にはたまらないと思います。
絵も美しいのですが(ちなみに宇宙を駆ける999はCG!!)、葉加瀬太郎さんの奏でるテーマ曲がたまりません。

ちなみに、メーテルの若い頃の話なので、回想のメーテルの声は池田昌子さんなのですが、この話の中のメーテルは違う声優さんになってます。

あんまり書いてしまうと、全部バラしてしまいそうなので、ものすごく大雑把にいこうと思います。

まず、この話を見ると

「あ~1000年女王はあなただったのか!!」

という謎が1巻目から解けます。
(お父様は残念ながらすでにペンダント。でも「そうきたか!」な登場。)

あとこれはご存知の方も多いと思いますが、メーテルとエメラルダスの関係が明白になります。
惑星ラーメタルの歴史も見られます。

それとキャプテンハーロックに惚れ直します!!!(いたら一生アルカディア号の乗組員になります、私。)
999の車掌さんは相変わらずお元気。
「まいどご乗車いただきありがとうございます」
のセリフに懐かしさもひとしお。

ストーリーは泣けます。特に最終回に向かう5枚目~最終回の6枚目。
お約束の展開でわかっているのだけれど泣いちゃいますね。
もう、どっぷりハマってしまいます。

個人的に銀河鉄道999ファンだった方は必見だと思います。
やっぱり今の年齢になっても泣けちゃうものなんだなぁと自分でも意外に思いました。今からもう1度みたいと思いつつも、丑三つ時まできっちり見納めてしまいそうなので、お肌のために週末まで待とうとグッと我慢。
スポンサーサイト

[2005/11/21 22:59] 映画 | TB(0) | CM(2)

俺も大好きです!!

こんちは!
そんな外伝あったとは!
見なきゃ。

俺も大好きで単行本も全て持ってます!
10年以上描かれていないエターナル
編も持ってます!

ところでメーテルのモデルは
八千草薫だそうです。
[2005/11/23 00:02] りあるれっど [ 編集 ]

りあるれっどさん>>同士よっっ!!!

いや~、本気で嬉しいです、お仲間なんて!!!
おそらく銀河鉄道999、キャプテンハーロック、クイーンエメラルダス、宇宙戦艦ヤマトもついでに一晩は語ります、私(笑)

このシリーズも全体的に話が浅いかな~(それは映画ではないのでしょうがないかもです)と感じる部分もあるかもしれませんが、よく出来ていると思います。ブログにはサラっと書いちゃったのですが、かなりおいおいおいおい泣きながらみちゃいました。5~6枚目再生時にはティッシュとタオルは必須アイテムです!

999って毎回その星ごとでの起承転結だけれど、そこに込められた1つ1つの思いや教えが深いのですよね。しかも意外と人生に必要なことの原点だったりするのです。

それにしても、メーテルのモデルが八千草薫とは・・・言われてみれば納得出来るような出来ないような・・・。
[2005/11/23 00:53] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/382-f9c57ae7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。