スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔法? 

DSC01914.jpg


写真は、タイトルの"魔法"とはちっとも関係ないのですが、本日図書館に行った帰りに、お気に入りのユーカリプタスのハンド&ネイルクリームを買いましたので、なんとなくご紹介。

このクリームを買ったお店で、面白いものを見つけたので一緒に買ってみました。青い箱の商品なのですが、嘘か本当かわからないけれど、スウェーデン王室御用達の石鹸で、泡立てた泡を顔にのせて5分ほどパックをするといいそうです。タマゴ石鹸ということで、パッケージにはニワトリとタマゴのイラスト。開けてみて「やけにお上品な香りだ」と思ったら、箱の裏に"WITH ROSE WATER"と記されていました。上品なはずだ・・・。

ユーカリプタスのクリームは香りが癒し系なことと、ローション感覚でベットリしないところが良くて職場で愛用してます。

ところで、タイトルの魔法というのは、実は図書館へ向かう途中で・・・・


今日はお天気はいいものの、強風の吹き荒れる1日で、図書館に行く道のりで強烈なビル風に見舞われたのですが(実写版北風と太陽の北風が演技なしで撮影できるぐらい!)、そのビル風が、駅から図書館まで続く2F相当の高さのデッキをこれでもかと駆け抜けていて、頑張って一歩一歩踏み出していたのですが、
「むむっっ、こっ・・・これはっっ・・・」
と立ち止まざるをえない強烈な通り風にみまわれ一瞬立ち止まった時に、たまたま居合わせた私の周りのつむじ風が周りの落ち葉を一瞬にして私の周りに巻き上げたのです。

目の前が全部落ち葉になって、その落ち葉がふわ~っと周りに散っていく様はなんとも形容しがたく、時間の流れが、事故にあった時のようにストップモーションになってしまいました。

それを見ていたリュックを背負っていたお子様3人が

「おお~まほ~だぁ~!!」
「すげ~」

とつむじ風を追いかけてました(笑)

図書館からの帰りも、まるで何かに操られているかのようにおもしろおかしく一方向に流れる落ち葉をお父さんと子どもの親子連れがおいかけていました。子どものほうは風に背中を押されて走るのがかなりツボらしく、何度も何度もデッキを行きつ戻りつしては風に流されてました(笑)

こんな日は空を飛んでいる鳥だって流されちゃうよね~と思って、ふと下の広場を見ると、地べたに座って丸くなって、ただひたすら風をしのいでいる鳩たちが石のようにポツリポツリとしていてかわいかったです。

あ~、カメラを持ってくるのだったと後悔!

でも、なかなか楽しい休日でした。

スポンサーサイト

[2005/12/18 15:20] 未分類 | TB(0) | CM(8)

私の母校の小学校が一部コの字型なので、冬場はよくつむじ風に葉っぱが舞っていたのを思い出しました。
召還魔法をしているみたいでいいですよね(ちょうど小学生の時にFFが流行っていたので(^^ゞ)

でも、台風の日に薬屋から飛ぶユ○ケルのタモさんの笑顔は不気味ですけど…
[2005/12/18 17:13] ふぃるめん [ 編集 ]

召喚魔法

こんちは!
つむじ風はかっこいいっすよね。
俺も子供の頃に校庭で見つけようものなら
果敢に挑んでいきました!

図書館といえばおかげさまで重松清の著書
はほとんど読破させていただきました!

今はなんと4500円もするダヴィンチ
コードの愛蔵版を取り寄せしました!
なんて高い買い物・・・ドキドキ。

ところでお菓子選手権発表しました。
結果は・・・・すいません。
[2005/12/20 01:15] りあるれっど [ 編集 ]

ふぉぉぉ・・・。魔法だぁ。
つむじ風なんてずいぶん遭遇していない気がする・・・。今や落ち葉も近所の諍いの種になる時代。魔法だと感じた子供達。そのまままっすぐ育っておくれ(笑)
[2005/12/20 19:48] よっしぃ [ 編集 ]

石鹸パッケージかわいいですね。
スウェーデン、鳥、ときたら気にならずにはいられないです☆

日曜は寒波でものすごい寒かった日ですね?
風も強くてまさに「厳しい寒さ」でしたが、そんななかでもふと見つけられる些細な「楽しみ」って、何か良いですね~。霜柱とか好きです。
[2005/12/21 19:12] htewd [ 編集 ]

ふぃるめんさん>>それです!それっ!!

そうなんです!まさに召還魔法!!
その言葉、ピッタリです。いただきです(笑)

つむじ風の通り道って面白いですよね~。
くるくるくるくる葉っぱが舞うのは、子どもだけでなく大人になった私の目で見ても楽しい現象です♪

ユンケルも今はタモさんじゃなくなってしまったのよね~。タモさんのユンケルのCM、けっこう好きだったのです・・・私(笑)
[2005/12/21 22:22] mino_rin [ 編集 ]

りあるれっどさん>>おぉ~すごい!

重松清読破ですか!
映画"疾走"も公開予定ですし、そちらも楽しみですね!

ダヴィンチ・コード、面白いですよねぇ。
秘密結社の怪しいこと、怪しいこと(笑)
近所のレンタルビデオ屋さんに、ダヴィンチコードにまつわるDVDがいくつか置いてあるのですが、いつも貸し出し中で、本作の人気の高さを物語ってます。

ダヴィンチ・コードがお好きで、まだ読んだことがなければ、是非一度"薔薇の名前"という本をどうぞ。こちらは映画にもなっているので(ちなみに主演はショーン・コネリー。彼の弟子役は若き日のクリスチャン・スレーター[おそらく当時13歳!]です)映画をご覧になっても良いかもしれません。

お菓子はやっぱりお魚系はダメなのかしら?(涙)
[2005/12/21 22:29] mino_rin [ 編集 ]

よっしぃさん>>ビルの谷間の自然です。

ビルの谷間に自然を感じることはあまりないのですが、あのビルの谷間に吹き荒れる独特の風に久しぶりに自然のチカラを感じました。

子どもたちの目がそういう風景を見過ごさないでいてくれることに大きな喜びを感じます。なんでも遊びになっちゃうそのすばらしい感性、大切にしてほしいですよね♪
[2005/12/21 22:32] mino_rin [ 編集 ]

htewdさん>>使い心地もグーですよ♪

この石鹸、早速使ってみたのですが、使い心地もなかなかグーなので、見かけたらお試しあれ(笑)

そうそう。日曜は急激に寒くなった日でした。
今はなかなか土の上を歩く機会がないので、霜柱ともだいぶご無沙汰ですが、霜柱といえば私の場合は小学校!
通っていた小学校の方針で、冬も裸足教育で、寒さに凍えながら裸足で校庭の霜柱を踏みしめていました。しかも鼓笛隊でバトンだったため、バトンが凍えた足に当たると、息が止まるぐらい痛くてね~(悲)

霜柱、白い息、オリオン座、季節はいつの間にかすっかり冬真っ只中になっちゃいましたね~~~(・ー・)
[2005/12/21 22:38] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/403-046514f3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。