スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東レ・パンパシフィック・オープン 

テニスにかけてはズブの素人の私なのですが、今日の東レ・パンパシフィック・オープンの女子準決勝シャラポワ×ヒンギス戦は新旧女王対決などと言われたりする中、たいへん面白い試合で、結局試合終了まで見てしまいました。

この二人の何がすごいって瀬戸際の反射神経です。
自分でも考える余裕がなく瞬時に体が本能で反応する時のショットが平凡と非凡の境目なのだと今日の試合で感心してしまいました。

試合の放送局は全面的にシャラポワ応援でしたが、とにかく対戦相手のヒンギスは凄かった!
彼女のショットは男子を思わせるようなショットで、相当、男子相手に練習したのではないかという印象を受けました。
まず重心が低いこと、そしてリターンが速いこと。それにつけくわえて、対戦相手のシャラポワをよく前後に揺さぶってました。
あれだけスタイルに恵まれたシャラポワですから、左右に揺さぶるだけではどうにもうまくくずせないと思うのですが、左右につけくわえて前後のゆさぶりもあり、シャラポワがよく走らされていました。
シャラポワは受けたヒンギスのボールは相当重かったはず。
時折とんでもない方向に返ってしまうシャラポワのリターンがそれをよくあらわしていたように思います。また、シャラポワも重心を低く、重たい返球を試みていましたが、その度にネットにかかっていたように見えました。

結局試合はヒンギスが勝利し、決勝に進むこととなったわけですが、明日の決勝でも是非いい試合を見せて欲しいです。
スポンサーサイト

[2006/02/04 23:47] 未分類 | TB(0) | CM(2)

どこのニュースか忘れたけれど

ヒンギスのコメントで
「今大会のシャラポワはフォアが弱点だと思ったので
フォアを狙っていった」というのがあって
うわぁ…すごい感覚だなぁ…と感心しました。
プランクがあるとはいえ元女王。
貫禄は、格が違う気がしましたね。
決勝戦は残念でしたが…。
準決勝で燃え尽きたかな!?
[2006/02/06 19:41] よっしぃ [ 編集 ]

よっしぃさん>>決勝は残念でしたね!

決勝はヒンギスが前日のシャラポワ状態になってしまいましたね(涙)
でも、ブランクがあってもあのプレーはやはりさすがです!

決勝の対戦相手のデメンチェワはヒンギスが現役引退した時の相手だそうですので、それが少し影響したかな?とも思えましたが、是非、次の大会も頑張ってほしいですね!これからの活躍に大いに期待です♪

普段はサッカー観戦組ですので、チームプレーをみているわけですが、テニスなどの個人プレーを見るとコートの上での選手の孤独をひしひしと感じます。
まさに自分との戦いなのでしょうね。
う~ん・・・こう考えるとテニスなども1度はその場で見てみたいですね。
[2006/02/06 23:43] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/440-6f0e807b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。