スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

約束の地 

20060324005847.jpg
約束の地
著者:志水辰夫
価格:1,785円
出版社:双葉社

この間は平谷美樹さんの「約束の地」をご紹介しましたが、今回は志水辰夫さんの「約束の地」をご紹介。この2冊、実は図書館で向かい合わせの棚にきれいにおさまっておりまして、あ、こんな偶然は久しぶりで面白いなという理由だけで借りてしまいました(笑)


平谷美樹さんの「約束の地」もある意味、ミステリーでしたが、こちらの「約束の地」もミステリーでした。

主人公は渋木祐介。唯一の肉親である祖父と二人暮し。
日本を影で支える裏組織(のようなところ)に所属する祖父。
その主人公の祖父に謎の郵便物が届き、祖父が殺されるところから物語が動き出すのですが・・・・。

この主人公の祖父が日本人だという前提で読み進めていたのに、日本人ではなく実はトルコ人で、主人公以上に読み手が驚かされます。

物語の舞台は日本からヨーロッパへとうつり、なんだかとてつもなく大きい話になっていくのですが、トルコやアルメニア、旧ユーゴスラビア紛争なども盛り込まれていたりして、物語の後半はほとんど人生色々ありすぎる主人公の復讐劇になっていきます。
モンテクリスト伯なみにお金には糸目をつけずあの手この手を駆使。
(おそらくここらへんから読むピッチがはやくなる読者さんが多いと思います。物語の展開もはやいので、時間を空けたらそのスピード感がさめてしまうので、ついつい一気読み。)

この本もけっこうな長編ですが、す~っと読んでしまえば結構面白い話だと思います。
久しぶりに行動範囲の広い(あまりにも広すぎ)ミステリーを読みましたが、もしかしたら、この話は案外ドラマなどにして深夜に放送すると隠れたHIT作品になるのでは?というタイプの作品というような感じを受けました。(って、どういう印象なんだ。)
物語の中で最初はそれぞれに流れている時の流れに時折見え隠れする接点の見えそうで見えなさそうな微妙な加減もこの物語のスパイスになってます。

たまたま図書館の棚の向かい合わせにあった違う作者の同名タイトルの本(しかも書籍サイズまでそっくり!(笑))ということで何の予備知識もなく(あとがきすら読まず)衝動的に借りてしまいましたが、両書籍ともなかなか面白い話でした。
スポンサーサイト

[2006/03/22 23:05] 書籍 | TB(0) | CM(4)

続きを読むを読んでいたら

なんだか面白そうだったので、本を読んでからまた来まーす(笑)
[2006/03/24 23:58] よっしぃ [ 編集 ]

よっしぃさん>>ちょっと長いですが

主人公の渋木祐介の幼いころから、おおよそ彼の成長過程10年ぐらいずつを節目に場面が変わっていきますので、それがアクセントになっていて大長編にありがちな「だらだら感」はないと思います。

誰もがそれぞれ重い人生を背負ったり歩んだりしており、自分がイメージしているその人の一面とは対極にある違う一面が必ずあるもので、何が正しくて何が正しくないかなど所詮は決められるものではないのだといったような全体像なのですが、最後はモンテクリスト伯でした・・・・。

でも、物語としては十分楽しめると思いますので、お時間がある時に読んでみてください^^
[2006/03/25 00:15] mino_rin [ 編集 ]

読みました!

確かに、あの分厚さを感じさせないスピード感でした。
そして、ものすごい行動範囲でした(笑)

主人公渋木祐介の感情になかなか入り込めなくて、わりと俯瞰的に読みました。
そこ、行動起こすところじゃないだろ!?とか。
結局一番大事だったのはその人なのか!?とか、こっそり突っ込みながら。

それよりなにより、カタカナ名前が苦手な私が
最後まで読めたことが、快挙(笑)
[2006/04/12 23:52] よっしぃ [ 編集 ]

よっしぃさん>>お疲れ様でした!

おそらく地球半分ぐらいを飛び回ってますよね(汗)

私も渋木くんにはちっとも共感できませんでした(笑)なので、外からドラマをみているような状態。
ただ、命の淵の際に立たされると、人間とはこうなってしまう傾向なのかもしれないなと漠然と感じました。

本当にカタカナが多かったですよね。
それにつけくわえ、民族紛争の歴史など盛りだくさん(汗)

快挙に拍手!!パチパチパチパチ!!
[2006/04/13 00:30] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/482-fc276676


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。