スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ杯1節 浦和レッズ×FC東京 

あまりいい内容の試合でもなかったような気がしますが、

2-1 で勝利。

エスクデロくんの初ゴールと酒井さんのゴールで2点。
両シュートとも直前のワシントンの絶妙な動きが素晴らしかったです。

それにしても、本当に駒場はチケットがとれません。
平日開催なのに・・・・。はぁ~・・・(ため息)




試合は上にも書いたとおり、あまりいい内容とは思えない試合でした。
中盤が危なくてボールが落ち着かない印象。

しかし、それは対戦相手のFC東京も同じかなといったところでした。
FC東京も決定的なチャンスが何回もあったのですが、ことごとく決まらず。ギド監督もコメントしてましたが、引き分けに終わってもおかしくない試合だったように思います。まさにFC東京が猛撃モードにスイッチした時にレッズに先制点が入りタイミング的にレッズにとっても、交替目前だったエスクデロくんにとってもラッキーゴール!

でも、こういう雰囲気・流れでも勝利できることが素晴らしいと素直に思います。今日はどちらにシーソーが傾いてもおかしくなかったので、こういう試合に勝てることは派手には目立たなくても後々への影響は大きいかと。ちなみに今日の試合で「おっ」と思ったのは、内舘の守備全般と鈴木啓太のプレー全般と後半出場した細貝のドリブル。

今日の試合をイマイチに感じるのは、リーグのスタメンに慣れている影響もあるかと思いますが、慣れって怖いです。あのスタメンのプレーが当たり前と思いかけてる自分にカツを入れたくなりました・・・。

前半開始早々に交替したFC東京の馬場くんの具合も気になります。
(すぐ復帰できるといいのだけれど・・・)
あと、FC東京のオフサイドが少し気になりました。

逆にそれを見てワシントンは本当にすごいと思いましたよ。
冷静によく周囲を見てます。見ながらにしてあの落ち着いたプレー。
(確かに見えているからこそ落ち着いてプレーできるのですが。)
今日の2点もワシントンなしではなかったシュートなだけに、ワシントンの具合がいかがなものか気になってしょうがありません。
ワシントンを欠く影響は想像以上のものだと思います。

千羽鶴を折らなきゃかなぁ・・・・

ワシントン!はやく良くなるようにお祈りするからね!!(;ー;)
スポンサーサイト

[2006/03/29 23:21] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/487-146c30c9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。