スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J9節 清水エスパルス×浦和レッズ 

今日はお友達のお誕生日会で飲んでいましたので、帰宅してから録画で試合をチェック。

2-1 で今期初黒星。

何より驚いたのはカードの枚数ですが、審判がどうのではなく、結果的にはなるべくしてなった結果だと思います。


ドローの名古屋戦から何回も同じことを書いているのですが、どうしようもない前半でした。
無駄にボールをこねくりまわして、決定的なチャンスをものにできないまるで日本代表のような試合。

前節の京都戦と全く同じで、違うのは相手の集中力と決定力。
京都戦の時に「京都に助けられた試合だ」と書き、なおかつこんな試合をしていたらゴールデンウィークにあたるチームには到底勝てないと書きましたが、ゴールデンウィークに到達する前に負けました。

ここで目を覚ましてゴールデンウィークまでに上り調子になってくれると、今日の敗戦もあるべくしてあった敗戦だったと思えるのですが・・。

清水の2点は両方とも前半の得点だったわけですが、この2失点はもう本当につまらない失点だったと思います。
1点目の失点は清水のはやいリスタートにうかうかしていて献上。
2点目の失点はチョジェジンの技もあったのですが、DFの歯車がゆるゆるで狂ったような失点。

まだいい試合をして負けたなら次に希望があるのですけれど、名古屋戦からズルズル続く今日みたいな試合がこの先いつまで続くのかと思うと本当にやれやれといった感じです。

PKでかろうじて1点返したものの、ワシントンのPKもPKになるようなファウルだったか微妙なところでした。(だからといって帳尻合わせにしては都築と坪井への2枚目は余計じゃないかい?といった印象でしたが。)PKは水物で、あってないような点だと個人的には思いますので、流れの中から1点が欲しかったです。今日は流れの中からの得点がまったくない、名古屋戦に引き続く今期最悪の試合だったと思います。

後半はよく攻めていましたが、その攻めも決定力不足で不発弾。
決めるべきシーンでことごとく決められなかったことが、そして前半の集中力不足からの2失点が今日の敗因だと思います。
闘莉王のポジションを上げて監督は思い切った采配をしましたが、黒部in鈴木啓太outはいかがなものかと、そこだけが気になりました。
黒部には悪いけれど、黒部に鈴木啓太のかわりはつとまらないと思われます。それぐらい鈴木啓太は90分地味な活躍をする選手だから。鈴木啓太と交代した黒部はどこを走っているのかわかりませんでした。
替えるならワシントンだったような気がします。

でも、選手も人間ですから、調子のいい時、悪い時があり、これからW杯で中断になる前までの間にどれぐらい調子を取り戻せるかかな~なんて思いつつ見てました。
ただ、今日の敗戦を審判のせいにしていないことを祈ります。

本当に、後半でできることが何故名古屋戦以降前半でできないのか(涙)

今日頑張っていたのは堀之内、長谷部、鈴木啓太かなといったところで、今日もいつもと同じくこの子たちが頑張ってるんだ・・・と切なくなりました。
一方対戦相手の清水は全員がよく動き、よく集中していました。
後半どん引きでがっちり守りに入った時も、FW1人を残す状態であとはすべて守備に徹する中でも何度かチャンスがありました。一方浦和は1人を残して残りは総攻撃な状態だったわけですが、それでも清水の集中力のほうが勝りました。

本日、坪井とポンテにレッドカードが出たことにより次回は坪井とポンテ抜きの試合になるわけですが、坪井のポジションは不安だけれど、ポンテを外して試合をすることはいいことだと個人的には思います。前節の京都戦の時もポンテが気になると書きましたが、それでもポンテをスタメンからはずすことはあらゆる意味で相当難しいことだと思いますので、はからずともそのチャンスが訪れ、もしもポンテ抜きで臨む試合が浦和の今、目の前にある課題をひとつ解決する糸口となったなら、今日の主審の家本さんに感謝です。

水曜日にはナビスコカップの福岡戦があるわけですが、同じ相手に3度も同じような試合をしているようではこれから先も厳しすぎますので、休む間もなく移動距離も長くてたいへんかと思いますが、結果やスコアはともかく、今日も含め名古屋戦からの試合を払拭するようないい内容の試合をして欲しいと願います。お願いだから水曜も「前戦でも書いたのですが」と書かせないで~!(;ー;)
スポンサーサイト

[2006/04/22 23:57] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/511-9612cbd1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。