スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ杯5節 FC東京×浦和レッズ 

DSC02437.jpg

あいにくの雨模様でしたが、仕事をちゃちゃっと片付けて(半ばやっつけ気味)、飛田給の味の素スタジアムへ行ってまいりました。
もう結果の確定しているチーム同士の対戦で雨とくればお客も少ないかな~なんて思った私が甘かった。

約19,000人が見守ったこの試合、結果は

0-0 のドローでした。

ぬるいなぁって感じの試合でした。


いわゆる消化試合ですから、こんなもんかなといった感じですが、そしたらいつものスタメンさんにはお休みしてもらってもうちょっと若い選手が見たかったなという感想。

今日の浦和はドローで終わったのが奇跡的。FC東京のゴール枠内に飛ぶナイスシュートをゴールにすまいと神がかり的なスーパーセーブを連発したGK山岸にただただひたすら助けられました。

でも、監督のコメントには山岸のスーパーセーブについては触れられず。もうちょっと褒めてあげてもいいと思うんですけどね~(涙)
確かにGKが活躍しまくる試合は本来であればよろしくないのかもしれませんが、それにしても今日の山岸のあの90分を通しての集中力と反射神経は素晴らしかったですよ。「THE・山岸ショー」と言っても過言でない活躍っぷりでした。

都築といい、山岸といい改めて浦和の最後の砦の番人はクウォリティーが高すぎです。

FC東京があんなに何度も決定的シーンを演出する試合も今シーズンではめずらしいかな?と思えたので、相手が山岸でなければバシっと決めて上昇気流に乗れそうな予感だったのですが、運が悪かった・・・(;ー;)
あんなに何度も理想的な形で決定打を放って防がれた日には本当に凹むと思います。でも、FC東京もいい選手がたくさんいますから凹まないで頑張って!本当に、今日のFC東京のカウンターにはヒヤヒヤさせられっぱなしでした。

それにしてもこの試合に19,000人は凄いです。
帰りの飛田給の駅もホームから人がこぼれそうでした。

やっぱり味の素スタジアムはいいです。
京王線は準急を臨時停車させてくれるし、駅から近いし!
(そして通りに居酒屋もあるし。←かなり個人的)
スタジアムも綺麗ですしね。
埼玉スタジアムも綺麗ですが、味の素スタジアムの何が好きって、座席の配置と足元の余裕。かなり前後の席に高低差のある座席配置なので、ドリンクホルダーはかなり下の位置になってしまい使いにくいといえば使いにくいですが、かなり座高の高い・・・もとい背の高い人が前に座っても、殆ど気になりません。
これが埼玉スタジアムのバックアッパーあたりだと、なんて表現したらいいのかなぁ・・傾きは「絶壁!転げ落ちたら大変!」と思うぐらい急なのですが、座席を入れるだけ入れますというような感じで、急傾斜に感じるほどには座席の前後の高低差がなく、前に座高・・・もとい背の高い人が座ると、そこだけポッコリ隠れます。それがゴール位置だったりした日には泣きたくなったり。足元も狭くて、席までたどりつくのに、すでに座ってる人が足を思いっきり引いてくれないと辿りつけません(悲)

そんな埼玉スタジアムでの今週末の試合は再び横浜マリノスとナビスコ戦。天気予報では台風の影響による大雨だとか・・・。
うわ~。埼玉スタジアム→浦和美園駅までは野ざらしのため、傘なんてあってないようなものなのに・・・・。
う~ん・・・神様、お天気にしてください。
嵐でも行きますけどね。
スポンサーサイト

[2006/05/17 23:24] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

初・味スタ!

こんにちは。
私は初めての飛田給体験でした。
1階ゴール裏、奥のほうも雨に濡れず、しかも観やすくて良かったです。
個人的には良い遠征だったかな。
内容は…。まあ…。
セルヒオ・黒部あたりの先発、なんて予想をしてみてたんですが…。


[2006/05/18 17:37] htewd [ 編集 ]

htewdさん>>1Fゴール裏にいらっしゃったのね!

飛田給の味スタ、いいですよね~!!
やっぱり足元の余裕はあれぐらい欲しいよねと味スタに行くたびにそう思います。
蘇我のフクアリはさらにピッチと近いのでいい感じ。

もうちょっと普段のスタメンでない選手が見たかったですよね。私はゴール裏2Fの左で前半は相馬チェックをしてました(笑)
でも、相馬よりもうっちーの動きが良かったので、結局うっちーばっかり見ていた気がする(・ー・;;
[2006/05/20 00:01] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/529-64fff8cd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。