スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪が炸裂 

5月25日に喉がイガイガすると書いたのですが、昨晩、ついにその風邪がスパーク。

症状の激変に本人が一番びっくりです。

菌よりも心臓が飛び出るんじゃないの?と言いたくなくる激しい咳、
そして、これは一部脳みそがまざってるかもしれないという大量の鼻水の応酬。

それでも発熱はないのですが、発熱してぐったりしないかわりに、何年かぶりの激しい頭痛が・・・。
よっしぃさんのおうちのおとうちゃんの痛みを身を持って体験。
よっしぃさんのおとうちゃん・・・他人事だと思っててごめんよ・・・これは辛い、辛すぎる!!

というわけで、昨日の歯科に引き続き、今日は内科へ。

病院へ行って渡された体温計で熱をはかったものの36℃に届かず。
(もともと体温の低いトカゲのような私。)
お医者様いわく
「もうちょっと真面目に発熱してくれれば、スカっと治るかもしれないんだけどねぇ。」
も・・もしかして発熱する体力もない体内年齢とか!( ̄□ ̄;)ガーン!!!

帰宅して、処方された漢方薬を飲んでまったり。
私は、もともと漢方薬が打てば響くように効く体質なので、漢方薬を処方してくれるお医者様が近くにいる環境はとてもありがたいことです。
(近隣の市町村とあわせても、信頼できる漢方薬の処方をしてくれる先生が2人しかいなくて、両方ともおじいちゃん先生なので、後々が心配だ~!!)

今日はお医者様に行く以外は家でゴロゴロ。
頭痛があったため読書は辛かったので、ただいまGyaOで放送中の「西太后の紫禁城」という中国の大河ドラマを昨日から引き続き1~8話まで視聴。(このドラマ、かなり面白いです。ハマってしまいました。でも全30話・・・先は長い!!)

ドラマとは関係ないのですが、ドラマの合間に流れるAIXIA(アイシア)黒缶のCMが猫好きにはたまらないかわいさ。黒缶というとマルハのイメージですが、いつの間にやら社名が変わってました。("AIXIA"という社名は社内公募して決まった名前だとか。)
昔からマルハのほうがなじみがあるのに~と思いつつ、HPにアクセスしたら、マルハ時代のかわいらしい商品パッケージはそのままでしたので一安心。

AIXIAの黒缶のCMはWEBからも見られます。
歌詞の2番は「黒缶」が「金缶」になってるよ・・・。
そしてもしやと思ったら3番は「純缶」になってた!!(笑)
CMはコチラから

いっぱい遊んだよ おなか減った~♪
何か食べたい~ 今日のご飯は なぁに?
あ~ AIXIA 黒缶 ニャ~オ♪
元気 ヘルシー おいしいね♪
黒缶 いただ~きま~す♪

子どもたちの歌もたまらないです。(歌詞もHPに載ってました)
あ~こういうほのぼの系CMって本当に好きだなぁ(・ー・)♪
スポンサーサイト

[2006/05/27 23:49] 未分類 | TB(0) | CM(4)

風邪ひいたのか。お大事に。
GyaO見られる元気があれば、まぁ・・・。


[2006/05/28 17:39] たくろう。 [ 編集 ]

あらららら。大変でしたね。
そ…そうか、そんなに辛いのか、頭痛。
もう少しやさしくしてあげることにしよう(反省)。

漢方薬ってすごく興味あるんですけど、まだ飲んだことがありません。
薬局より、お医者さんで見てもらったほうが良いですよね?

>発熱する体力もない体内年齢
体質よっ!体質!
私もそうだもの!←慰めになってなかったりして…。
[2006/05/28 22:50] よっしぃ [ 編集 ]

たくろう>>なんとか回復

だいぶ回復しましたよ。
GyaOの「西太后の紫禁城」、下手な日本の大河ドラマより面白いので要チェック☆
[2006/05/28 23:20] mino_rin [ 編集 ]

よっしぃさん>>やさしくしてあげてください(笑)

ちなみに、私は
「痛いぃ・・・痛いぃ・・・」
と、のたうちまわっていたら
「痛いのは生きている証拠。」
と、家族に言われました。天罰って言われなかっただけマシかな(涙)

漢方薬は断然お医者様ですよ~!!
保険適用のお値段と適用外のお値段は雲泥の差です!!
ちなみに、鼻水どめの"小青龍湯"という薬をいつも処方されるのですが、これが私にはかなり効きます。飲んだ30分後から鼻水知らず。でも、これが鼻炎カプセルとかだと効かない体質だから不思議。
私は花粉症ではないのですが、花粉症などで、西洋薬にイマイチ効果が感じられない方は、一度漢方を試してみる価値はあると思いますよ☆
どっちかに偏るのではなく、今回も咳止めと鼻水止めは漢方、頭痛の頓服薬と、痰きりの薬は西洋薬と、両方の良さを知っていて処方してくれる先生の存在はかけがえがありません。

発熱はやはり体質ですよねー!そうですよねー!
(と、言いつつ、昔は発熱体質だったことを忘れる私・・・・・)
[2006/05/28 23:34] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/535-13a79535


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。