スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 

pocdc.jpg


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

本日、話題の映画をいち早く観てまいりました。
上映時間2時間30分というわけで長く、とてもお子様には見せがたいシーンなども満載で、ディズニー作品にしては今回はお子様向けではないと感じました。
そうですね、唯一敵キャラの痛さはお子様向けでしょうか。
個人的には敵キャラにガッカリ。スパイダーマンのグリーンゴブリンなみにがっかりだわ~(涙)

ということで、いきなり「敵キャラ談義」で申し訳ないのですが、

スパイダーマン(シリーズ1作目)の敵キャラ"グリーンゴブリン"を見て

「どこのデパートの屋上だよ、ここは?」

と思った人は私だけではないはず。
スパイダーマンがシリアスなのに、そんなシリアスな雰囲気を一掃するかのようなありえないチープな敵キャラ。その姿たるやまるでデパートの屋上で開催される戦隊モノのショーの悪役のよう。

悪役は影の主役で、悪役が名悪役たるかでその作品の深みも増すというセオリーを個人的に持っているため、私にとって悪役は主役、いや、時としてそれ以上のものを求めてしまったりするわけですが、今回のデッドマンズ・チェストの悪役は本当にイマイチでした。しかもボスもイマイチなら当然のごとく部下もイマイチなわけで、指輪物語のオークのパクリかなりそこない。
どうしてそっちの方向に行っちゃったかなー(涙)
1作目の敵ボスキャラのキャプテン・バルボッサのほうがはるかに良かったです。
バルボッサが偲ばれるよと思いつつ映画を見ていたら、なんとヤツが出てきました。
どこで出てくるかは言ったら面白くなくなるので秘密。

そんなこんなで、敵キャラはやはり主役ばりに重要なのです。
宇宙船艦ヤマトだって古代進と張り合えるデスラーの存在あってこそ、冒険ものやアクションものでヒットを飛ばしている作品の敵キャラは主役と同等かそれ以上の人気を保有する傾向にあるため、やはり敵キャラには吟味に吟味を重ねて欲しかった・・・・・。

敵キャラ、敵キャラとしつこく書いてまいりましたが、なぜこんなにしつこいかといえば、それは敵キャラ以外は良かったからで、新たな敵であるデイヴィ・ジョーンズとその仲間達だけがイマイチで、ネックがそこだけだっただけになおいっそう悔やまれたのでした。

敵キャラはあっちに置いておいて、話全体の構成は面白いと思います。細かいディティールにこだわり、なおかつ笑いも忘れず、メリハリも十分。ただ、ヤツのところで・・・デイヴィ・ジョーンズのところで時折間延びしますが、これは私がヤツをイケてないと感じているため、個人的につまらなく感じるのかもしれません。子どもじみた私・・・。

私は前売り1300円を購入しましたが、1300円の価値はあると思います。
両隣のバカップルの会話が危険なことを除けば、観客のマナーも良く、特に開演前までうるさかった前に座ってた高校生ぐらいとお見受けする男子3人が映画がはじまってから終わるまで、くいいるようにスクリーンを見ていたのが印象的でした。

ジョニー・デップ演じるキャプテン・スパロウの飄々ぶりもさらに磨きがかかっていました。こういう役をやらせたら彼以上の役者はいないのでは?と思わせる絶妙な間の取り方が今回も素晴らしかったです。
特に目が8個あるキャプテン・スパロウは最高!
改めてジョニー・デップに惚れ直しました。

1作目をご存知なくても楽しめるとは思いますが、1作目を知っていると楽しめるお楽しみもありますので、DVDをご覧になってから観られることをオススメします。
また1作目を面白いと思った方は今回の作品も劇場でご覧になることをオススメします。(ちょっと長いのが難ですが)

それと最後にもう1つ。
エンドクレジット明けにもお楽しみがありますので、エンドクレジットが流れても席を立たないで!しばらく大迫力の劇中音楽を楽しんで、エンドクレジット後のお楽しみをしっかり見てから席をお立ちください。

ちなみに帰りに3作目の前売り券を買ってしまった私なのでありました。
スポンサーサイト

[2006/07/24 23:59] 映画 | TB(0) | CM(6)

そうです!

ヤマトにデスラーがいてくれたお陰で、最終的にはデスラーが主人公みたくなる程の人気作品に…。


ガンダムで言えばシャアです。シャア・アズナブルです。


彼があんなに目立つ赤いモビルスーツなんかに乗るから…。


すいません暴走しかけました…。
[2006/07/25 13:28] dj yohei [ 編集 ]

確かにシャアは「隠密行動&潜入作戦」でも
赤い軍服着てたしな・・・。

と、乗ってみるw
[2006/07/25 19:49] たくろう。 [ 編集 ]

もう3作目の前売り売ってるの?
はやっ(笑)

ジョニー・デップと言えば「クライ・ベイビー」がかっこよかった。
「シザーハンズ」とこれしか見たことないけど…。
[2006/07/26 21:11] よっしぃ [ 編集 ]

dj yohei くん>>あの赤いヤツですね!

暴走する気持ち、わかります。
ちなみにここは暴走OKです。
私も時折、妄想してますから!(笑)

やっぱりガンダムしかり、ドラゴンボールしかり、

「敵キャラは主人公と同等」のセオリーは重要よね!!
[2006/07/27 00:49] mino_rin [ 編集 ]

たくろう。>>見たことないのに

周りがガンダムおたくばっかりだからしっかり刷り込まれてるよ。
周囲の影響って・・・すごいね。
ガンダムを見たことがないのに、
「ザク」とか「親父にだってぶたれたことないのに!!」とか出てきちゃうんだもんね。
ちなみに北斗の拳も見たことないのだけれど、「お前はもう死んでいる」とかやっぱり出てくるのよね。きん肉マンも見たことないくせに「ブロッケンJr」とか言われると、知らないくせになんとなく納得しちゃうのよ。

昔のアニメってすごいね!<今更だけど。
[2006/07/27 00:53] mino_rin [ 編集 ]

よっしぃさん>>公開は来年5月です(笑)

はやいでしょ~。
なんとなく買っちゃいました・・・前売り(笑)

ジョニー・デップの映画では、あまりヒットしなかったけれど、ギルバート・グレイプという映画がとってもいい映画でしたよ~!(若き日のディカプリオくんも出演。ディカプリオって演技うまいじゃないか~!!と目からウロコの1本。)

最近ではネバーランドがなかなかいい感じでした。
私はネバーランドよりショコラのほうが好みだけれど。
スリーピーホロウや、切り裂きジャックがテーマのフロム・ヘルあたりのホラーも印象的です。

シザーハンズも劇場で観ましたが、まさかこんなにビッグになるとは、あの時は想像もしませんでした!(笑)
[2006/07/27 00:59] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/583-d9eeb1bb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。