スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J第19節 浦和レッズ×アルビレックス新潟 

DSC02493.jpg


定時とともに速攻で職場を出て埼玉スタジアムへGO!!
前節鹿島に引き分けているため、首位との差を広げないためにも
勝利して勝ち点3が欲しいこの試合・・・

3-1 で勝利はしましたが、内容が悪くて勝利に素直に喜べず。


とにかく、今日も両サイドが死んでました。
新潟に先制された時はこのままずるずる負けるかと思いました。
3-1のスコアからだと想像しがたいですが、両翼(両サイド)はエンスト、DFもほぼザルで、GK山岸の神がかり的な連続スーパーセーブとワシントンの個人技のなせる業が3-1というスコアに結びつきました。(夢遊病っぽい審判のジャッジも若干含まれるかも。)

確かにワシントンにボールが出るまでにいろいろな選手を経由しているわけですが、ゴールはどれもワシントンだからこそ決められるゴールばかり。もしワシントンがいなかったらと思うと、正直怖いです。
そしてこの流れでチーム全体がワシントン頼みに傾いていってしまったらという心配もあります。

でも、ワシントンがいなかったらいなかったで(J再開後はワシントン不在でリーグ戦を戦っていたわけですから)、やっぱり勝てるんですよね。そのワシントンがいなくても勝てる感覚をどうか忘れないで欲しいなと願います。

あぁ、はやく本来の浦和に戻ってくれないかなー。(本来と言わず、進化した浦和でも良いですが。)

今日の新潟はよく守っていたと思います。3点も取られて?とスコアだけを見ると思ってしまいますが、中盤でよくしのいでましたよ。
浦和の中盤は殆ど仕事をさせてもらえませんでした。
無駄にボールをこねくりまわすジーコジャパンスタイルになってました・・・悲しいことに。
セカンドボールもちっとも取れないしね。
途中交替の山田さんにいたっては、フワフワしてました(涙)
山田さんといえば、今日の浦和のサブの平均年齢は高くて親しみやすかったな~(笑)

運動量も新潟のほうがはるかにコンパクトでよく動いてました。

浦和の選手達がこんな動きをしている原因が「代表」にあるならば、いっそオシム監督には鬼になってもらって、サクっと代表を外してもらいたいものです。代表でもこんなプレーをされた日には泣きますよ、私は。

今日の最大のポイントは

***新潟を一度も完全に崩せなかったこと***

これにつきます。

勝ったからいいや・・・なんてよもや思っているわけがないとは思いますが、完全に崩せなくても勝ててしまう今の状況がチームにとって毒となるのか薬となるのか非常に心配。

次節26日はアウェイのセレッソ大阪・・・油断してとんでもないことにならないよう祈るばかりです。その次の30日はこれまたアウェイで大分。暑い中移動距離の長いアウェイ戦が続きますが、選手のみなさん、体調管理をしっかりして、どうかいい試合をみせてください。
スポンサーサイト

[2006/08/23 23:01] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/600-e1780184


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。