スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J24節 浦和レッズ×清水エスパルス 

DSC02792.jpg

絶対に勝ち点3を落としてはならぬこの試合、
デカユニフォームが出ました!!!


J1もJ2も上位の接戦が激しい今シーズンですが、10節を残してはやくも「1つでも星を落としたものが脱落する」というデッドヒートの中で、なんと今節にて上位1位-3位(ガンバ大阪-川崎フロンターレ)と2位-4位(浦和レッズ×清水エスパルス)が当たる山場を迎えてしまいました。

というわけで、負ける=脱落の雰囲気むんむんの中で絶対に落としてはならぬこの一戦、サポーターの気合も半端じゃなかったですよ。
清水エスパルスがお気の毒なぐらい、浦和のゴール裏はギラギラ。

そんな激しい雰囲気の中で久しぶりに15:00にキックオフしたこの試合

1-0 で逃げ勝ち

あ~・・・もうちょっと楽に勝てるような気がするんですけどねぇ。
でも、今日の最低限の目標勝ち点3は得たので、とりあえずはよしとするかな。


とにかく、5万人弱入った観客の熱気はすごかったです。
さすが今節の大きな山場だけあって、浦和だけでなく清水エスパルスサポーターも気合が入りまくり。
関東の他チームよりも多くの清水サポーターが来場してました。

清水の応援ってやわらかほんわかラテン系でかわいいんですよね^^
あのグリコのカフェオレのCMの
「オ~レ~オ~レ~♪オレ・オレ♪」
という節の最後に「清水エスパルス!」ってくるんですよ。
たいこと手の動きが独特。
浦和の応援みたいにゾクゾクすることはないんですけどね。

試合内容は先に「もうちょっと楽に勝てるような気がする」とおり、大宮、広島戦よりは少しマシになった感はあるもののグダグダ。どうしちゃったんでしょうねぇ。ため息です。
そんな中で輝いていたのは、久しぶりにキャプテンマークをつけての6番山田さん。「あいたたた・・・」な逆ミラクルも何度かあったものの、しかしここのボールが!という大切なポイントには常々山田さんのキャプテンマークが光っておりました。
人が変わったかぐらいの動き。
あとは長谷部、鈴木啓太、DFの3人とGK。

って、ここまで書いて明確なのですがFWと両サイドがだめなんです。
やっぱりこうなの。日本代表現象なんです。この状況、いかがしたものか(涙)

長谷部も生き生きしてました。やはり小野とポンテがいないと(山田さんがバカにされてるわけではないのですが)遠慮しちゃうのかな。
トップ下が山田キャプテンだとのびのびする長谷部・・・。
この山田キャプテン→長谷部→鈴木啓太→DFに久しぶりに「レッズのプレー」を見ました。試合内容は・・・だったものの、この連携を見られたことは良かったかも。
GKの山岸は今日もミラクルセーブ連発でした。あのファインセーブがなければ闘莉王もインタビューで言っていたとおりの負け試合になっていたでしょう。負けてもおかしくない試合でした。

あとはFWと両サイドが生き返ってくれればね(;ー;)
このままでは、最終節に向かっての得失点差で順位が決まると想定した時に非情に不利になります。

というわけで、浦和のことをだだ~っと書いてしまったわけですが、対戦相手の清水エスパルスはレフティー藤本を怪我で欠くメンバー。
(藤本くん、チェックしたかったので残念でした。藤本くんのキレてる動きを目の前で見て浦和のアレックスに開眼して欲しかったのですが。)

清水はう~ん・・・という感じでしたね。もっとチームで連携してめくるめく動きながらはやてのようにゴール前に攻め込む印象があったのですが・・・時折ちらっと垣間見えたりするものの、ゴール手前で止まってしまうような状況でした。
藤本くんがいない状況はやはり辛いのかな・・。

川崎もガンバ大阪に負けてしまうし、ますます浦和も負けられなくなりました。あ~ピリピリした日々が最終節まで続く・・・・・。

あと、鳩!書き忘れてましたが、あのゴール裏の雰囲気を一向に気にする様子もなく、時折、フィールドにスペースをみつけては舞い降りて、スペースをうめてました。向こうからボールを持った選手がドリブルで上がってくるというのに、微動だにしない鳩。GKの素質もあるなぁ。
やたら舞い降りていて、舞い降りるのも4度、5度目になると慣れさえあらわれて、最後のほうにはセンターサークルまでいっちゃってました。
まさに特等席・・・というか鳩が気になって試合に集中できないし(汗)
スポンサーサイト

[2006/09/23 23:23] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

鳩!

…という名前の選手がいるのかと思っちゃった(笑)
そりゃ思わぬ刺客でしたね。

相変わらず的確な視点で見ていらっしゃる。
代表戦だけでなく、レッズ評もとても楽しく読ませてもらっています。

サッカーは得失点差もあるから、ただ勝つだけでなく、点を取って勝たなきゃいけないので、やっぱり大変だよなー、なんてドシロウトな感想でごめんなさい(笑)

ソフトバンクはプレーオフ進出は決めたものの3位通過。最後までやきもきさせられました。mino_rinさんの胃の痛みが少しわかりましたよ…。
[2006/09/27 23:45] よっしぃ [ 編集 ]

よっしぃさん>>あの日はみんな鳩を見ていたはず!

すごい存在感でしたよ~、あの鳩たちは(笑)
つがいかどうかは不明なのですが、二匹なんです。しかも色違い!!

あの日はスタジアムに来ていた人全員が鳩を見ていたと思いますよ。絶妙な位置にポジションを取っては芝生をついばんでましたから・・・(笑)

ソフトバンク、プレーオフ進出おめでとうございます!日ハムの1位通過も話題になっていましたね。

現在浦和は2位でガンバ大阪を追う立場なのですが、結果も大切だけれどいい内容の試合をしてほしいです。
おっしゃるとおり、サッカーは最後は得失点差なので(昨年はそのために大混戦となりました!)、得失点差1で準優勝なんてならないためにも稼いでくれよ~と、夜な夜な得失点差で泣く夢を見つつ思うのであります(涙)
[2006/09/29 22:40] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/621-b7de7a8f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。