スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天皇杯4回戦 浦和レッズ×静岡FC 

今週はリーグはお休みで天皇杯ということで、本日は4回戦。
駒場に静岡FCを迎えてのゲームでしたが、

5-0 で完勝

来週の火曜日に病院で検査のため、今日は自宅で大人しくTV観戦。
連休の中日の駒場はリーグ戦とはうってかわってガラガラ。
選手のみなさん、駒場に行けなくてごめんなさい(;ー;)
熱がなければ、今日はお天気も良かったし、チケットも絶好調で余っていたし、何より聖地駒場ということで久しぶりに駒場のピッチを見たかったのですが・・・。


静岡FCは最後までアグレッシブであったし、決して悪いわけではなかったですが、前半15分の検討ぶりが最後まで続けばよかったのになーと感じました。

ちょっと見ないうちにホストのような風貌になっていた三浦ヤス監督もハーフタイムにコメントしていたように、前半をよく2点で耐えたと思います。
前半を観る限りでは後半も耐えるかな?と思ったのですが、後半開始直後1分で、ものの見事にアッサリと覚醒したワシントンにとどめをさされてしまった形になりました。

最初こそマリオカートか!と思うような当たりの激しい静岡FCイレブンも、後半は失速。横からガスガス当たっていたのが一転して、後半からは浦和の選手の背中を追いかける形になってしまいました。
とにかく中盤でボールを奪われることが多いためにシュートチャンスまで持ち込むことが出来きないことが苦しいところかなと感じました。
そんな中でも5失点しながらも静岡FCのGKはよく防いだほうだと思います。
今日のゲームはGKが違えば5-0ではとても済まなかったでしょう。

あと、ついでなのですが、静岡FCの2番が気持ち悪かったです。
薬中?っていうぐらいニヤニヤしていて、これがまた、「薬のせい?」っていうぐらい自虐的に浦和の選手にぶつかってくるんですよね。
岡野も闘莉王もキレ気味でした。
挑発して1人退場させて次の試合も出場停止にさせるのが彼の仕事だったのか・・・。

それよりも、浦和はスタメンを温存するのではなかったのかしら?
スタメンを見てびっくりしました。
「ほ・・ほとんどリーグのスタメンですけど・・・・(汗)」
今日はスタメンはGKに山岸ではなく都築(ほとんど仕事がなかった)、右サイドに平川ではなく岡野が入っていたわけですが、右サイドは平川よりも岡野のほうが面白いなと純粋に思いました。
まぁ、相手が相手なので、平川が入っても岡野と同じようにガツガツいくプレーをしてくれたかなとも思うのですが。

この完勝の雰囲気及び、シュートの手ごたえを是非来週のリーグ戦につなげてほしいと思います。
今日駒場で観戦していた友人が試合終了後の「We are Diamonds」がなかったと言って淋しがっておりましたが(浦和レッズのサポーターはいい勝利をした試合終了後にタオルマフラーをかかげて「We are Diamonds」を歌います。)、来週は埼玉スタジアムで一緒に歌おうね!
スポンサーサイト

[2006/11/04 20:06] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/647-68045478


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。