スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J10節 大宮アルディージャ×浦和レッズ 

SN360028.jpg


GW最後のリーグ戦は大宮×浦和のさいたまダービーでした。
前節、(個人的に)ガッカリな試合だっただけに(ゴール裏からもブーイングがありましたっけ)、今回は地元ダービーですし、選手も気合を入れなおしたはず・・・・・私の中ではそういう予定だったのですが、残念ながら今回の試合もガッカリ。

大宮に先制されつつも、どうにか追いつき

1-1 で引き分けだったのですが

まぁ、なんとも、あのリーグ初黒星の川崎戦よりもガッカリな試合に、
試合終了のホイッスルとともに席を立ちました。


何が悪いって、大宮のほうが少ないコマで(この日の大宮は小林大悟を欠場)よっぽどそれらしいサッカーをしています。
浦和は役者だけはそろってるのに草サッカー。
観ている浦和ファンの多くはイライラしたと思いますが、もうイライラを通り越して悲しくなってきました。

問題は、大宮戦が終わっての課題ではなく、リーグ開幕から慢性的にかかえている課題がクリアになってない点。クリアどころか、クリアになる兆候さえ見えない真っ暗闇。

今回の大宮戦だけではないですが、

*運動量が少ない(足が止まってます)
*DFラインが低い・・・低すぎる
*中盤が間延び(コンパクトからは程遠く.....)
*中盤でボールを奪えない
*人数をかけているのに守れない(プレスが効いてない)
*約束事がない(ように見えてしょうがない)
*ため息もののパスミスが多すぎ
*ボールが収まらない
*決定的チャンスに決められない(これが続くと苦しくなる・・・)

これって全部「基本」ってやつじゃないですかね。

そしてこんな日程過密でただでさえ苦しい時期にチーム内でゴタゴタ。

人間、完璧とはいかないので、常にいろいろあるのでしょうけれども、それでもどうしたものかなぁと思います。
今の2位なんて、裸の王様の透明のお洋服と同じ。

ぬる~く引き分けるより屈辱的に負けて、ガンバ戦に向かって本気で立て直したほうが良かったかもしれないなーなんてネガティブ思考になってしまいました。

選手は試合のビデオを見て話し合いとかしてるのかなぁ・・・。
決定力・守備力・コミュニケーションともに不足気味ですが、今節の試合はなによりも「勝ちたい・勝ちに行く気持ち」が大宮と比べて不足していたように思います。
本来は簡単なことを浦和の選手が自分たちで苦しくしているような気がしますが、いつになったらこの2点しかとれない地獄から・・・どうしても足が止まっちゃう地獄から抜け出せるのか。

スタメンの選手はちっとも心配じゃないですけど、こんなふがいないスタメンの試合を見ている(そして、おそらく悔しいと思っている)サブメンバーの心模様のほうがよほど心配。

次のガンバ戦ももうチケットを買ってあるので、スタジアムに行くことになるわけですが、どんな試合になることやら。
川崎戦のように次に希望が持てるような試合が見たいな~・・・。
スポンサーサイト

[2007/05/06 23:31] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/745-5a5961d7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。