スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J11節 浦和レッズ×ガンバ大阪 

DSC03530.jpg


5万人を超える大入りの埼玉スタジアム。
前節の1位×2位の戦いとなった今節・・・

1-1 で引き分けました

試合を見た人さまざまに印象があるかと思いますが、
個人的には、前節大宮戦に勝っていたら、今日の引き分けは「妥当」
だったかとも思いますが、前節の大宮戦で引き分けだっただけに、今日は「勝ち」にいってほしかったな~と思いました。


勝てる試合だったかもしれないと思う反面、よく負けなかったなとも思う不思議な試合でした。

チャンスはそれなりにあって、チャンスメークではガンバには負けていなかったと思います。問題はシュートがゴールにならないこと。

前半、ガンバ大阪にしっかりと先制された時はうわ~と思いましたが、先制されて浦和の選手に火がついた感じ。
やっと左サイドの相馬が戻ってきて、両翼がそれなりに動きだした浦和。やっぱり
左サイドの指定席は相馬よね~。

今日の試合で私が感じた問題点は2つ。
前半、何度かあったチャンスを大きくはずしたりが続いて、イライラしてしまうこと。イライラは決まるものも決まらなくさせます。
もう1つは致命的パスミス。
開幕当初からこの致命的パスミスでずっと自分の首を絞めている気がします。特に川崎やガンバ大阪などのカウンターが速いチームにとってはとりかえしのつかない致命傷になりかねないというのに。
それを試合中に修正できず、何度もピンチを招き・・・・(泣)

今日は強烈な運と不運が同じぐらいの量やってきた試合でもあったのですが、
強烈な不運は前半の幻のゴール。スタジアムが揺れました。
あれってどうだったのかな・・・オフサイドだったのだろうか。
強烈な幸運は南側ゴールポスト!ガンバの決定的なシーンを2度も防いでくれました。今日のMVP。

悔やまれるのはワシントンのPKがガンバ大阪のGK藤ヶ谷にはじかれたこと。このところのワシントン・・・PKもFKも厳しいです。
人間ですから、調子のいい時・悪い時もあるかと思いますが、今期の「2点以上とれない浦和」にとっての1点は非常に貴重で、調子が悪かったら、調子のいい選手に譲ってもらえないかなぁ~なんてちょっと思ったり。(でも、その後、同点ゴールを入れたのはワシントンだったのよね・・・微妙。)

オジェック監督は試合終了後のロッカールームで選手たちをほめたそうですが、そんなものなのだろうか。闘莉王を欠くとはいえ、今日の試合を褒めるなら、今の現状はこれで精一杯ってことなのでしょうかね。
サブを含め、浦和の選手のメンバーを見たら、今が精一杯なチームではないと思うんですけどね・・・・。

う~ん・・・疲れたー。
スポンサーサイト

[2007/05/13 23:25] 浦和レッズ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/748-e68602d8


浦和レッズ

浦和レッズ浦和レッドダイヤモンズ(うらわれっどだいやもんず Urawa Red Diamonds)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。ホームタウンは埼玉県さいたま市(合併前は浦和市)。呼称は「浦和レッズ」である。選手について
[2007/06/15 09:10] URL のぞみのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。