スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J32節 浦和レッズ×清水エスパルス 

DSC03696.jpg


ACLの予選ぶりに「ほとんど北ゴール裏アッパー」で観戦。
今年は当日券を買って一人でアッパー中心付近で観戦することが多かったのですが、やっぱり真ん中に慣れると真ん中が見やすいです。
来年も当日券でお一人様観戦だ~!
(当日販売分は中心付近がなぜか多い。)

満員のスタジアムながら、水曜日のACLが嘘のようなおとなしいバックスタンド。
私は正直、ちょっとイラっとしましたね~。
ほとんど北ゴール裏アッパーのいっとう上から思いっきりコールしちゃいました。そんなアッパーの最上段で周囲の迷惑かえりみずコールする私に賛同してくれたのは・・・・なんと通路を挟んでとなりのかわいいおちびさん!

本日のスコアは 0-0 のドローでしたが・・・

試合結果に文句を言う人ほど、応援の声なんて出しちゃいないもんです。
 
 
今日の試合はすごく重要な試合だったと思います。
今期のリーグのターニングポイントともなりうる試合でした。
2位・3位のチームが順調に勝利する中、前節の川崎にどうにかこうにか引き分けて、この清水戦は非常に重要だったわけです。
なのですが、北ゴール裏に近い付近のバックアッパーはシ~ンとしておりました(涙)手拍子もちらほら。
私の前に座っていた親子連れは後半25分ぐらいで帰ってしまうし(悲)

そんな中、周囲への迷惑も省みず、コールをしていた私なのでありましたが、私がコールすると、通路を挟んで隣のお嬢ちゃんが、一緒に精一杯コールしてくれるんです(笑)
ありがとう、おちびさん(;-;)

試合は、すごーく危険なシーンもあったものの、清水のシュートは入る気がしなかっただけに勝っておきたかったな~といった印象を受けましたが、あんな静かなスタジアムで優勝するよりは鹿島戦で優勝したほうがいいかもしれないとも思いました。

田中達也がベンチに入っていなくて心配ですが、ゴールはなかったものの、選手たちはよくやったと思います。
ひやとしたのは、都筑とフェルナンジーニョが1対1になった時ぐらい。
怖かったフェルナンジーニョも藤本もこの日は並。
それだけ浦和のDFがよくおさえていたのかな、と思います。
今期不調気味の長谷部と久しぶりのスタメンとなった左サイドの相馬が予想以上に頑張っていて嬉しかったです。
得点はできませんでしたが、よもやのシーンはそれなりにあり、チャンスをしっかり決められれば

啓太が出血していたけれど大丈夫かな・・・ここにきて啓太がいないのは凄く辛い。鹿島戦には復活してくれると良いのですが・・・。

清水サポさんはたくさん入っていて、応援も一生懸命でした。
清水の明るいサンバ調の応援は個人的に好き。
(オレンジつながりで新潟さんの応援も好き。「一生懸命」が伝わります)

時節、鹿島に勝利すれば優勝なのですが、気を引き締めてスタジアムに足を運ぼうと思います。浦和イレブンならやってくれるはず!

運命のキックオフは全試合11月24日の14:00―――
 
スポンサーサイト

[2007/11/18 21:10] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/792-31867b32


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。