スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犯罪ホロスコープⅠ 六人の女王の問題 

犯罪ホロスコープ1
犯罪ホロスコープⅠ 六人の女王の問題

著者:法月 綸太郎(のりづき りんたろう)
価格:880円
出版社:光文社(カッパ・ノベルス)


よっしぃさんのご紹介本です。
今年発売の本ですが、運良くトントンと借りることができてラッキーでした。
パズル感覚が面白い1冊だと思います。
著者の「法月 綸太郎」は主人公の名前になってます。
 
 
 
タイトルのとおり、ホロスコープ(星座)にちなんだ短編集となっていて、星座にちなんだギリシャ神話を、各短編の冒頭で楽しむことができます。(ちなみに、このⅠは牡羊座~乙女座まで)
割合とライトに読むことができる1冊だと思います。
ギリシャ神話に登場する「偉大なる神々」も、人間以上に欲望と嫉妬の渦にどっぷりと浸かってますから、犯罪にからめるにはもってこいの題材かもしれません。
それにプラスして、最初に書いたように、ここそこに「パズル」や「謎かけ」の類が登場するするのも面白いです。いや、むしろ誰が犯人かよりもそちらのほうが面白いかも(笑)
ミステリーなので、これ以上の感想はなしです。(書くとネタバレにつながるゆえ。)

あ、それと、あとがきは最初に読んじゃダメです。コレは重要ね。


私はよっしぃさんからご紹介があるまで、実はこの作家さんを知らなかったのですが、同じくよっしぃさんご紹介で、同著者の「生首に聞いてみろ」は"2005年版このミステリーがすごい!"第1位なんだそうですね。"第5回本格ミステリ大賞"受賞作でもあるそうです。

私は蠍(さそり)座ですので、美しき7人のプレアデス姉妹たちを、しつこく狙ってつけまわす困まった男、ストーカー野郎のオリオンくんを一撃必殺でやっつけるさそり座神話が登場するであろうⅡの発刊を楽しみにしおります^^

それにしても、ゼウスのヘラも凄くキケンな人(神)だけど、ある意味"最強"よね・・・。

そして「オンラインストレージ」を「お笑いオンステージ」と言ってしまう綸太郎の父・法月警視も、ある意味"最強"・・・・・・。
 
スポンサーサイト

[2008/02/25 20:34] 書籍 | TB(0) | CM(2)

おお~、さっそく読んでくださったのですね。
って、コメント遅すぎ!

本当に遅筆な作家さんなので・・・。
なかなか新刊にお目にかかることができないんだけど、
今回「生首」とともに2冊も楽しめたのは奇跡に近いことです(笑)

ふっふっふ。
わたしもさそり座なのでⅡが楽しみなのですよ。

ミステリーの紹介ってどこまで書いていいか悩みますよね(笑)
この場面に感動した!とか、ここがイマイチだった!って書くと、
ほとんどネタバレですもんね・・・。
[2008/03/04 14:12] よっしぃ [ 編集 ]

よっしぃさん>>

よっしぃさん>>

コメント、ありがとうございます~^^
トラックバックを送ったのですが、
うまくゆかなくて・・・(涙)

「生首に聞いてみろ」は、借りられ次第、
読んで、また感想をUPしますね☆
(なぜか、新刊のホロスコープのほうがポンと借りられました。)

[2008/03/04 23:32] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/875-b5b5d7fc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。