スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ予選 浦和レッズ×ヴィッセル神戸 

200803201555000.jpg


チケットブースで当日券を買おうとしたら、
「メインの年間シートがあるんだけど、どうですか?」
と、声をかけていただき、自由席のお値段でSA席に座らせてもらっちゃいました。

こんなにいい席なのに、デジカメを忘れ(こういうときに限って!)、
携帯のカメラでパチリ。

試合は残念ながら 0-1 で黒星。

防寒お尻シート&お菓子&マッチデー&チケットホルダーつき!
いたれりつくせりしていただいちゃいました。
「年々たまる一方だから好きなのあげるよ。」
ということで、2000年のチケットホルダーをいただきました。
次の試合から活用させていただこうと思います^^
浦和のサポさんは、本当にやさしいです。


試合は開始早々に神戸のレアンドロに強烈ミドルをくらって失点。
その後、クタクタな展開が続き、前半終了。
前半のうちに追いつきたかったんですけどね・・・・・。
守備は堤、堀之内、坪井の3バックだったのですが、デンジャラスなシーンがちらほら。
特に坪井は目を覆いたくなるような、心臓が縮みあがるような、致命的ミスが見られました。

後半の入りはまずまず。ハーフタイムで具体的な指示があったのかどうかは不明ですが、
細貝が積極的に前に出て、得点シーンに絡むようになってきて、惜しいシーンが訪れるのですが
ゴールにはつながらず。
試合はそのまま終了して0-1で終わりました。

神戸はチームのコンセプトが明確でした。そして効率的に動いていました。
浦和は動くのですが、時折、ぜんまいがカクっと回らなくなるように足が止まっていました。
風が吹いてきたときに得点できず、考えられない凡ミスに翻弄されて、
自分で自分の首を絞めてしまうような。
それが続くとギクシャクしちゃうんですよね。
11人×11人の試合には・・・見えませんでした。

根本的な部分が変わってない気がする。
問題の根は深いのかもしれない。

友人には「名古屋戦よりもぜんぜん良かったじゃんか!見てなかったの!?」
なんて言われてしまいましたが、今日、良かった相馬も細貝も梅崎も永井も
名古屋戦でも良かったですよ?今回の試合でいきなり頑張ったわけではありません。

問題はチームがまとまってないってところにあり、そのまとまらない理由をオジェック監督に
負わせたんじゃなかったのかしら?

あいかわらずエジミウソンのシュートも決まる気がしなかったです。
コーナーキックもチャンスにならず。
何をどうしたらいいんだろうね・・・って名古屋戦以上に考えちゃいました。
今年は我慢の1年かなーって感じです。
降格しなきゃいいねぐらいでハラをすえたほうがいいかもしれない。
浦和が進化するための山なのかもしれません。
オジェック監督解任以上の大鉈をフロントは振るうことになるかもしれない。

見てなかったの?と言われた友人に厳しいと言われましたが、そんなに雰囲気が
良かったかな~という印象です。
勝ち負けではなく、根本的な部分が変わっていないから、勝ち負けはそれからなんです。
というか、ここまできたら下手に勝利するのではなく、問題を底からひっくり返して
徹底的に解決したほうが良いのかもしれない。

若手の頑張りが光った試合だったので、良く見えたは見えたですが、本来頑張るべき
エジミウソンや、浦和の大御所にも頑張ってもらわねばなりません。
でも、それは監督がどうこうではなく、やっぱり最後は選手自身の問題であって、
それを克服できるように応援してゆくしかないな!と、最後は友人の話すのをそっちのけで
勝手に決意したのでありました。

次はアウェー京都戦、4月26日のリーグの京都アウェーは観にいくので、ナビスコは
京都サポの友人にメールで屈託のないところを聞かせてもらおうかなって
思ってます。はてさて、どうなることやら・・・・・。
 
スポンサーサイト

[2008/03/20 22:56] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/898-66524237


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。