スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アウシュビッツでのコルベ神父を描いたスケッチ発見 

【コルベ神父最後の姿 同室者のペン画11枚、白河で公開へ】

昨日ご紹介した「女の一生 二部・サチ子の場合」に登場するコルベ神父に関する
記事が、偶然にも昨日の読売新聞の夕刊に掲載されておりました。

私が読み終えて、今、女の一生を読んでいる我が家の母が
「あら、まぁ!なんたる偶然、なんたるタイミング」
と、いたく驚いておりました(笑)

白河市にある「アウシュヴィッツ平和博物館」で、アウシュビッツ強制収容所(現ポーランド)で犠牲になったコルベ神父の最後の姿を描いた連作のペン画11枚が見つかった(記事より抜粋)

のだそうです。
手に入れた初代館長が亡くなり、所在不明になっていたといのもどうかとは思いますが(汗)
なにはともあれ、無事に見つかってなによりです。
同博物館に展示された折には、旅行もかねて、是非スケッチの中のコルベ神父に
お会いしたいね~なんて話す母と私なのでした。
スポンサーサイト

[2008/04/18 22:08] 未分類 | TB(0) | CM(2)

10年以上前、アウシュビッツの収容所の展示会に行ったな。

リアルに怖かったぞ。
[2008/04/20 07:01] たくろ [ 編集 ]

たくろ>>

たくろ>>

人間の底知れぬ残酷さに怖くなるよね。
 
[2008/04/20 20:55] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/930-a05743b2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。