スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J9節 浦和レッズ×コンサドーレ札幌 

DSC04336.jpg

札幌のゴール裏がきれいでした。(写真だと小さくてわかりにくいですが。)
前節、京都に勝って順位を上げた浦和、できればこの連休連戦はすべて勝ってベストをつくす
形で終わりたいところですが・・・。

札幌はダビを欠く布陣。浦和は永井ではなく梅崎が先発。
前半は京都戦と同じく見てはいられない展開でしたが、終わってみたら

4-2 で勝利

開始後5分ぐらいでサクっと先制された時はどうなることかと思いました・・・。
 
 
本当に、今年の浦和の試合は疲れます。
1試合ぐらい余裕で見たいな~。

それにしても、今日の幻の1点目はなんだったのか・・・・。
何が、どこがオフサイドだったのかさっぱりわからない1点目でした。
(ほぼセンターラインの位置で見ていたのですが、ちっともオフサイドには見えませんでした。)

1点目はいつものグデグデと動かないサッカーの浦和が、アッサリきれいにやられました。
これで目が覚めるかと思いきや、相変わらず動かない浦和。ホント、重症。
スパイクが鉄で出来てるのでしょうか?
この札幌の先制点で「今日の試合はどうなっちゃうんだろう」と思いましたが、
さらに、浦和の1点目が幻に終わったときも「どうなっちゃうんだ・・・」、
そしてさらに阿部勇樹の同点弾の直後にすぐ逆転弾をくらったときも「どうなるんだー」
と、3回も「どうなっちゃうの?」とハラハラさせられた試合でした。

後半からは前半と同じメンバーでも、徐々に動き始め、やっとエンジンがかかり、
エジミウソンが2得点をあげて4-2で終了。
得点したエジミウソンもさることながら、今日は高原のポストプレーが光った後半だったと想います。
これが出来ると、永井が不在でも攻撃バリエーションがぐっと広がります。

2点目の闘莉王の同点弾は凄かった。あれはおそらく闘莉王ではないと決められないと思います。
それと、今日は個人的には山田さん。いい働きをしてました。
札幌のクライトンは本当に怖かったですが、DF以上にDFだった山田さんの渋い働きに
山田さんLOVEでした。
細貝には山田さんみたいになって欲しいな~。できれば1年通して働く山田さん。

それにしても、エジミウソンは、はずしすぎ。4-2ってスコアを見るとよくやった試合なのですが、
きわどいところでのラッキー(札幌にとってはアンラッキー)もあったし、エジミウソンが
決めていれば、もっと楽になっていたシーンもありました。

最後は若手に経験させるべく、どわ~っと交代枠を使い切りましたが、イマイチ経験する時間もないまま終了。ちょっと残念でした。

それにしても、本当に前半のグダグダは課題です。
攻撃オプションはスタメンの顔ぶれが去年と違うことでどうにかなるかもしれませんが、
動かないことが改善されないのでは、監督交代の意味がない気がする。
闘莉王をいつまでもボランチにすえるのも、個人的にはあまり良くないと思います。

勝って首位に立ったことは嬉しくはあるものの、なんだかまだまだ根本的な課題もあるな~っていう試合でした。

それにしても、今年の浦和は盛り上げ役がいないななんてふと感じてしまいました。
ワシントンは確かに手のかかる部分もありましたが、喜ぶときは全身全霊で喜んでましたよねー。
あの「どうしようもなく嬉しくていてもたってもいられない!」なワシントンの笑顔が懐かしい今日この頃。
なんかワシントンがいないと喜び半分に感じちゃうな~なんて一抹の寂しさを感じてしまうのでありました。
 
スポンサーサイト

[2008/04/29 22:20] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/935-6db79655


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。