スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J13節 浦和レッズ×ガンバ大阪 

DSC04363.jpg


明日が誕生日の父親を埼玉スタジアムにご招待したこの試合、すべてにおいて最悪の試合となりました。

試合は 2-3 で敗戦

試合終了のホイッスルと同時にピッチに膝をうずめるレッズの選手。
よく頑張ったと思います。どうしようもないジャッジによく耐えました。
「今日は松代くんにやられちゃったね」これで終わる試合だったんです。
試合終了のホイッスルと同時にガンバ大阪の選手が他のチームと同じようにお行儀良くサポーターに挨拶して帰れば。
それを、優勝決定戦でもないのにアウェイの地でよそさまの家に土足で踏み込むようなあのガンバ選手の愚行。
それも荒れに荒れた試合の直後です。どうなるか、予想ぐらいつきませんか?

「うんこレッズ」というサポーターもサポーターなら、そのチームの選手も選手です。
 

 
2-3で敗戦してもハッピーがたくさんな試合だったのに・・・・。

*写真の最大級フラッグの初披露(ゴール裏をほぼうめちゃう大きさに感動でしたよ~!!)、
*梅崎の移籍後初ゴール(司くん、おめでと~~!でもちっとも浮かれず、すぐ試合に戻りましたね。頼もしかった。)

なのに、そんなハッピーもどこかへ行ってしまった・・・・・それが悔しいです。ほんと。


ガンバ大阪のゴール裏からは試合前から緩衝地帯を挟んだレッズの南ゴール裏にモノが投げ込まれていました。それをレッズのサポーターがブーイング。ガンバのサポーターもそこでやめときゃよかったのに。
水風船を投げ入れて、それが浦和の南ゴール裏の子供に当たったとか。
そういった愚行があり、試合前からスタジアムはただならぬ雰囲気。
ここの地点で、緩衝地帯に警官をビッチリ配置すればよかったのだと思います。

浦和が嫌いなのはよくわかった。でも、モノを投げ入れるのはそれとは別でやってはならぬこと。
浦和サポーターも最初は耐えていたんですけどね。

ただならぬスタジアムの雰囲気に、主審の目は完全に泳いでしまい、試合をさばききれず。
そんな中、浦和の選手もよくやっていましたよ。
リスタートからしか攻撃できないガンバ大阪とは違って、よく攻めていましたし、リスタートもホイッスルが吹かれてから明確な形ではじめていましたし、審判に抗議するシーンもありましたが大人だったと思います。遠藤にくらった3点目はやられたー!って感じでしたが、それでも2点ビハインドの状況であきらめずによく2点を返したと思います。
試合の立ち上がりは両チームとも非常に良かっただけに、いい試合になるかなと思ったのですが
残念です。
冷静に思い返してみると、最初のエジミウソンのシュートが入らなかったのが痛かった。
あれが入っていれば、試合は違うものになっていたかもしれません。
FWが決め所で決められないのはどうにかしないとね。課題です。

ただ、日本のチームと試合をしている気が全くしなかったです、今日の試合。(いい意味じゃなくて)
そういう意味では、ACLを前にプレACLのような感じで良かったのかなとは思います。
今年はグループ予選がないままACLに臨む浦和ですが、どこかの国のチームとの試合を
髣髴とさせるような試合でしたから、久しぶりにピリっとしたのではないでしょうか。


それにしてもですね、昨年さんざんACLを戦いましたが、ここまで埼玉スタジアムでお行儀の悪いチームはなかったように思います。(昨年は埼玉スタジアムの試合はほぼ観戦しましたが。)
あの鹿島でさえ、ゴール裏は・・・でしたが、たとえ勝ったとしてもガンバ大阪の選手のような愚行はなかったでしょう。
あれが大阪人の「シャレ」なんでしょうかね?キックオフ前のガンバ席からの水風船に加え、さらにあの荒れ試合の後に、あの行為が「シャレ」だと笑いながら言われても、私にはそんなユーモア、とんと理解できないししたくない。
埼玉スタジアムのピッチは浦和サポーターにとって聖地なんです。
あのふざけた行為は、善光寺に落書きした愚か者となんら変わりない。

試合自体は負けてしまいましたが、川崎戦で川崎がしっくりこないまま負けたように、こういう試合は浦和にもめぐってくるものです。中断期間前で、1ヶ月あれば切り替えもできるかなと、ここは前向きにとらえたいと思います。

Jの審判レベルはもう半分ぐらいあきらめ気味。今の協会じゃいい審判なんて育たないように思えてしがないですから。審判のレベルが試合のレベルになってしまうのが悲しいところですが、君子危うきに近寄らずでおバカは相手にしない大人な姿勢を貫くことです。
おバカを相手にすると相手と同レベルのおバカになっちゃいますから。

そしてこれは選手もサポーターも一緒。
ガンバサポなんてやらせとけばいいじゃないですか。所詮、そういう挑発しかできない悲しい哀れな人たちなんです。そしてそんな人たちが応援する選手達は、これまたよそさまのところで明後日な粗相をしてしまう困った人たちなんです。

こういうことがなければ、「サッカーが好きだ」っていう共通の仲間なのにね。
本当に悲しいことです。
 
DSC04360.jpg

ガンバのゴール裏。埼玉スタジアムで一生懸命こういったビジュアルを披露して
くれるのは、嬉しいことなのですが、水風船はいただけません。
スポンサーサイト

[2008/05/17 23:19] 浦和レッズ | TB(0) | CM(4)

Yahoo!でガンバサポーターを2時間半閉じ込めたってニュース見たよ。

ガンバって選手もサポーターも命知らずなのねぇ。
っていうか、何でサッカー観戦に水風船が必要なの?
応援するっていうより、暴れたいだけか?
[2008/05/18 09:01] カイル@えりりん [ 編集 ]

えりりん>>

地震のほうもコメントもらってたのに、遅くなってごめんね~~(T_T)

そうそう、マスコミには
「レッズサポ、ガンバサポを軟禁」
なんて、一方的に悪者にされてるみたい。
これも今に始まったことじゃないからもう慣れたけど(笑)
確かに、数の利で囲むような行為はよくはないし。
でも、なんでああなってしまったのか、協会には喧嘩両成敗でお願いしたいです。
そしないと、どちらか一方の制裁では、収まるどころかその恨みが深くなるだけだしね。

ここまでは、優等生的意見なんだけど・・・・。

ぶっちゃけちゃうと、囲まれてもしょうがなかったと思うよ。
私が帰る時に普通に帰っていたガンバサポさんも何人もいたし、良識あるほとんどのガンバサポさんは、選手が引き上げたと同時に、「うんこレッズ」言いながら浦和側にペットボトルを投げ込む同胞を冷めた目でやりすごしつつ、普通に席を後にしていたもの。
さっさと帰ればいいのに、執拗な挑発行為を繰り返し、あれじゃ「閉じ込めてください」って自ら言ってるようなもの。

浦和の場合は、アウェーやホーム関係なく勝利した時だけ、タオルマフラーを掲げて「We are Diamonds」という歌を歌うのね。これは私達浦和サポーターの誇りで、勝ったときしか歌わないから、これを歌うために必死に応援しているわけなんだけど、勝って「うんこレッズ」って言うために応援して何が楽しいんだろうね・・・って、昨日のガンバは他人事ながら気の毒にさえ思えちゃった。普通に喜びたいガンバサポさんのほうが多いと思うんだけどね。

鹿島もガンバも、そして浦和にも、悲しいかなバカはいるんだよね。
ほとんどのサポーターはサッカーが好きな普通の人なのに。

そして、さらに悲しいかな、そういう普通にサッカーが好きなだけの罪もない人が被害者になってしまうんだよね。

昨日の事件は、浦和サポの私から見ても浦和サポの行為には疑問。放っておけばよかったのに、相手の挑発に乗って自分達の価値を貶めるなんて、それじゃ「うんこレッズ」と同レベルになっちゃうじゃない(怒)&(恥)

そしてガンバサポにも大いに疑問。
水風船とはいえ、罪なき子供に当たったことは事実。ガンバサポとかではなく「人として謝罪」すべきだと思う。
本当に何を考えてるんだろうね?水風船なんて。きっと何も考えてないんだろうね・・・(-_-;;

とにもかくにも、あらゆる意味でどうしようもない試合でした。

[2008/05/18 11:25] mino_rin [ 編集 ]

そうですね、
今回のような騒ぎを起こすと、
わずなのサポーターの悪行が
全体のイメージで見られてしまいますね。

あの判定で得点されては、熱くなるのは
分かりますが・・・・



[2008/05/18 19:08] yasu [ 編集 ]

yasuさん>>

浦和の場合は、特にそうなんですよね。
その過程がどうであろうと、相手は歩行者、浦和はドライバー。
事故においては無条件に全面的に浦和が悪いとされるきらいがあり、地元でも「浦和ファン」って言うとサポさん以外からはドン引きされることもあったり。

でも、今回の場合は、主催者が浦和ですから、警備など、しっかりできなかった主催者にも大いに反省点があり、主催するクラブ側にはしっかり対応して欲しいと思うとともに、サポーターもしっかり大人の自衛方法を考えたいところです。

会場のほとんどの人は普通にサッカーが好きな人なんですけどね。

審判の判定については、個人的には半ばあきらめ気味です。セルフジャッジに足が止まった浦和の選手も目が覚めたでしょうし、本文に書いたように、川崎が浦和にしっくりこない敗戦をしたように、長いシーズン、1試合ぐらいはこんな試合があるものです。
ただ、タイミングが悪すぎました。
水風船やペットボトルが投げ込まれつつ、
「絶対に投げ返すな!」
との声の元に次々と投げ込まれるものに90分耐えた上でのあのジャッジ。
そして試合終了後のヘラヘラっとしたピッチ上でのガンバ選手による円陣パフォーマンス。
悪いことに悪いことが重なりまくったことがJリーグ史上最悪の事態を招いてしまいました。
そういう意味ではスタジアムの仕切りが甘い主催者の浦和、アウェーの地でスタジアムの雰囲気を読めず浅はかな行為をしたガンバ大阪、両チームともに反省点があります。

90分モノを投げ込んだガンバサポ、そしてそのガンバサポに暴力行為で報復した浦和サポ、両方ともスタジアム出入り禁止にしてほしいです。

もう本当にこういう事件はイヤ~~~!
[2008/05/19 00:32] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/942-385973bc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。