スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペッタリ底のうわばきにご用心 

【学力低下、学級崩壊、悩む先生…真犯人はこいつだ】(125)

科学的検証はないのですが、興味深く読みました。
タイトルは仰々しいのですが、要するに

「薄いペッタリ底(ノッペリ底)のうわばきは[最悪の靴]である」

ということなんです。興味がある方はご覧になってみてください。

私もこのペッタリ底育ちな気がする・・・。それでも土踏まずが形成されているのは、
今やったらPTAからの苦情が懸念される「裸足運動」(季節問わず運動靴を履かずに体育などの授業をすることで、校庭を裸足で駆け回ってました)のおかげでしょうか。
ペッタリ底じゃないうわばきなんてのも今はあるんですね。ちょっと見てみたいかも。

今、若い女性向けにもバレーシューズみたいなペッタリな靴が流行ってますが、あれもどうなんでしょうね?「ぺったんこ靴=楽」みたいな思い込みがありますが、バレーシューズを履くとちょっと体調(腰まわり)がしんどいかもって感じられる方、靴底がペッタリでないかチェックしてみてください。
 
 
[産経ニュースより]

【学力低下、学級崩壊、悩む先生…真犯人はこいつだ】(125)
2008.8.13 08:19

このニュースのトピックス:学校教育


■ペッタリ底の上履き

 昼過ぎに近所の寿司屋で食事をしていたら、顔なじみの整体の先生に声をかけられた。

 腕が良いとの評判で、新幹線で通う患者さんもいるという。

 「向山先生、小学生が学校で履いている上履きの靴、何とかなりませんか」

 学校によって異なるから一概には言えない。

 しかし、20~30年昔は日本中で同じような靴を履いていた。

 靴の底がペッタリと平らで、薄い靴だ。いかにも「安く作った」という靴である。

 研究者の報告もあって、最近は減ってきたが、今でも「薄いペッタリ底」の上履きを使っている学校がある。

 整体の先生に言わせれば「最悪の靴」なのだそうだ。身体全体のバランスが崩れたり、背骨にゆがみが生じたりするという。

 小学生でも整体に通う子がいて、調べてみると、学校の上履きがペッタリ底なのだという。

 土踏まずがちゃんと形成されるように、足の裏に無理な力がかからぬように作られた靴がいいという。

 小学生の上履きをぜひ見てほしいと思う。(TOSS(教育技術法則化運動)代表 向山洋一)
スポンサーサイト

[2008/08/13 10:20] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/995-dd8fb254


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。