スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J最終節(34節) 浦和レッズ×ヴィッセル神戸 

DSC07819.jpg

今日は5時起きでスタジアムに。今日が埼玉スタジアムでのラストゲームとなるロビーのコレオのお手伝いをしてスタジアムで試合を観戦。その後、リーグおよび埼玉スタジアム最終戦ということで、観戦仲間さんとお疲れ様会。長い1日でした。

今日で今期Jリーグも最終節。1年が過ぎるのは本当に早い。
降格か、はたまた残留かの崖っぷちに立つヴィッセル神戸を迎えての今期最後のホームゲームでしたが

0-4 で何もさせてもらえないまま完敗。

観客は45,000人強。
試合終了後のフィンケ監督の挨拶では多くのサポーターからの拍手。
0-4で完封負けをくらってこんなにも拍手を受ける監督を見たのは初めてでした。

その後、ロビーの退団セレモニーでは涙が止まらず。
すべて日本語でのロビーの挨拶は、彼の真面目で真摯な性格と浦和のサポーターへの純粋な愛情が感じられました。

それなだけに、(今期の状況からして)それでもスタジアムで応援してくれたサポーターになんの挨拶もないフロントに対しての心象は最悪なものとなりました。
文字通り「すべての責任は私にある」とピッチの真ん中で言った監督にすべてを押し付けて終わったような印象にならざるをえず、私も含め、しまるものもしまらず複雑な気持ちで帰宅の途についたサポーターさんも少なくなかったかと思います。

フロントがどうにもしっかりしてくれないのは昨日今日に始まった話ではありませんが、サポーターにあぐらをかいていられたのも今までだけ。事実がどうあれ、昨日のフロントからは浦和や選手に対する愛情、そしてサポーターに対する感謝に欠けることが印象付けられました。最終節に何なんだろうね。それもスタジアムに足を運んだ人々に対して。なんたる皮肉!

残念ながら今日の試合はフィンケ監督の挨拶どおり今期最低の試合で、見所はなし。
もっとも悲しいのは、残留がかかっている神戸の気迫の前に何もできなかったこと。
フロントの態度しかり、観ているものには「気持ち」ってストレートに伝わると思うのです。
選手の皆様には猛省してほしいと、そして、残る天皇杯で今までの努力は無駄ではなかったのだと、ひたむきに頑張る姿を見せてくれることを願っています。

来年はどうなるんだろう・・・誰もが思ったと思います。
でも、まだ天皇杯が残ってますからね。まずは目の前の試合です。

去年はどんな最終節だったけかなぁと、昨年のブログを見てみたら、ホームで鹿島に連覇を許し

どうせ負けるならただ負けるような試合はしないでほしい。
それは観てる側にもストレートに伝わります。
浦和というチームはサポーターの数もプレッシャーも半端ではないし、他のチームにはない苦労も多々あるでしょうけれど、今、浦和にいるからには、それに打ち勝てる選手であると信じています。


って書いてました。今年も同じです。

DSC07822.jpg

メインロアーやバックロアーは試合終了を待たずに帰ってしまう人が多くて、朝からの準備も水の泡になるかと心配しましたが、とてもきれいでした。ロビーの涙は忘れられません。

DSC07831.jpg

スタジアム中にロビーの背番号である「10」やブラジル国旗があふれてました。
ありがとうロビー!
 
 
[2010/12/04 23:42] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

J33節 川崎フロンターレ×浦和レッズ 

仕事でスタジアムに行くことができず(涙)録画を見ました。
当日は、仕事をしている間も、電池がピンチになるぐらい携帯に実況メールが入りまくり。
仕事がちっとも手につきませんでした(笑)

開始30秒で失点するという、いきなりのショッキングな展開から始まった試合。
でも、選手はあきらめることなく戦い

1-1 のドローで試合終了となりました。

TVで見るスタジアムも非常にいい雰囲気でした。
Jリーグの各会場がこういう雰囲気になるといいんですけどね、ほんと。
 
 続きを読む
[2010/11/27 22:29] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

J32節 横浜・F・マリノス×浦和レッズ 

DSC07784.jpg

日陰なので画像が暗いのですが、昨夜からの雨は上がり、お天気に恵まれました。
観客は3万人弱。

マリノスも浦和も怪我人を多く抱え、スタメンに苦労する状況での戦いとなりましたが、
終わってみれば

1-4 で勝利!

こんなのいつぶりだろうと思って調べてみたらリーグでは8月のアウェイ湘南ベルマーレぶり。
 
 続きを読む
[2010/11/23 23:32] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

レッズ後援会更新時期 

本日、帰りに、新橋で鏡餅が山積みされているのを見まして「年の瀬だなぁ・・」なんて思ったわけですが、帰宅したら「レッドダイヤモンズ後援会」の会費支払いの振込用紙が届いていて、継続しようかどうか考え中。

ショップでそんなに買い物するわけでもなく、後援会主催のツアーに参加するわけでもなく。
年末の納会もなんだか中途半端ですしね。

シーズンチケットは迷わず継続予定なのですが、後援会はどうしようかなぁ・・。
 


そういえば、今日、職場でやたら

「これは週明けで!」

を連発してしまい、周囲の皆様に「水曜日・・・来てね?」と心配されてしまいました。
そうだった、今日は月曜日で明日は火曜日なのだった。な~んだか、今日も忙しかったゆえ週末気分なのよね。
 
 
[2010/11/22 23:39] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

浦和のフィンケ監督が退任へ  

起床してPC画面にタイトルどおりの言葉が出ておりまして、朝からガックリ。

個人的には来年も続投して欲しいのですが・・・・・難しそうだなー。
浦和はやっと借金を返して、これからってところだと思うんですけどね。
観客動員数の現象も監督だけの責任ではないし。
世の中の不況とか、いつまでも不便極まりないスタジアムへの移動手段とか、ホームゲーム開催にあたり企業努力が感じられない運営とか、原因はいろいろな状況が重なったものであって、監督だけのせいではありません。

私はゲルトの時のやぶれかぶれな感じより、今のほうがずっと見てられるんだけどな。
しかも、いい時はいいサッカーをするのです。それが昨日のガンバ大阪戦のように前半だけだったとしても。

確かにね、結果は大切ですよ。
でも、あんなにやぶれかぶれだったのが2年でここまでになり、若手も登用されてる。

監督が違えば、峻希や元気も水戸や愛媛に修行に出されていたかもしれない。
でも、彼らは赤いユニフォームを着て先輩たちと同じフィールドで戦っている。
これって、すごく大切なことだと思うのですよ。
今、大多数のサポに惜しみなく愛されている山田暢久も、キャプテンマークを巻いている細貝もずーっと浦和なのだもの。きっと元気や直輝、峻希も浦和の顔になってくれるはず。

ベストなスタメンがろくに揃わないということを考えるとよくやっているほうかなとも。

スター選手がいないから観客動員が伸びない報道までされてましたが、スター選手は連れてくるんじゃなくて、浦和から生まれるんです。しかも、今、登用されている若手一人一人にその可能性があるのよー!希望のたまごだらけじゃないですか。

これで監督が変わって、サッカーも変わって(峻希や岡拓があんなに育ちつつあるのに下手すれば3バックに戻ったりして)、またそれがチームに浸透しないまま微妙な開幕を迎えることのほうが嫌だなぁ。
フロントはここが正念場。迷走気味ですが、大切なところはきっちりとブレないよう祈るばかりです。
 
 
[2010/11/21 21:02] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

J31節 浦和レッズ×ガンバ大阪 

DSC07768.jpg

前半はいいサッカーをしていて、むしろ浦和が押していたのですが、終わってみれば

0-2 で完敗。

ガンバの2点はいずれも鮮やかでした。
1点目は遠藤に完璧に裏を取られましたし、2点目はルーカスがドフリーでした。
(しかもコーナーキックからのボールもどんぴしゃ。)

久しぶりに4万人入った試合でしたが、こういうところで勝利はもとより1点も取れないのは厳しいです。
 
 続きを読む
[2010/11/20 23:34] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

ロビーが退団 

もう、ショックですよ。

声を大にして言いたい。

浦和のお金が好きな人ではなく、浦和が好きな人に浦和にいてほしいのだ!と。

選手も、スタッフも、そしてフロントも。
 
 
[2010/11/19 22:51] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

天皇杯4回戦 浦和レッズ×ジュビロ磐田 

DSC07475.jpg

予報は曇りだったのですが、冷たい雨の中のゲームとなりました。
けっこうヒヤヒヤの試合ながら

1-0 で勝利!

前半終了少し前のエジミウソンのゴールのタイミングも絶妙でしたが、そのゴールをアシストした高橋峻希が素晴らしかった!
その1点を守りきり、結果勝利。次へ駒を進めることとなりました。
 
  続きを読む
[2010/11/17 23:53] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

J30節 浦和レッズ×京都サンガ 

DSC07751.jpg

残留に後がない京都を迎えてのホームゲーム。
なんとここにきて細貝が怪我で欠場。細貝、怪我には強いのに大丈夫かしら。心配。

キックオフ後15~20分は試合内容のレベルの低さにびっくり。
見ていて眠たくなりました。浦和も京都もミスの応酬。

ですが、終わってみれば 2-0 で勝利。連敗ストップ。

25分頃に柏木の粘り→エジミウソンがポンとはたいて→サヌシュート→GKがはじいて→エジミウソンゴールで試合が動き出しました。
 
 続きを読む
[2010/11/14 23:55] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

J29節 サンフレッチェ広島×浦和レッズ 

広島ビッグアーチは20000超えの観客。私はティナで観戦。

エジミウソンのゴールで先制!したまでは良かったのですが・・・・・

先制しても余裕がない今の浦和。追加点がとれないまま、後半投入された佐藤寿人に翻弄されて、ドフリーになった李忠成に鮮やかに決められて追いつかれ、最後はロスタイムに寿人自身に決められて

2-1 で三連敗。

交代が効いた広島とは間逆の浦和が・・・悲しい!
 
 続きを読む
[2010/11/07 20:50] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。