スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

争覇 越王に仕えた男 

争覇

争覇 越王に仕えた男
争覇傳奇~The Conquest(原題)

オススメ度:★★★★★

一応ドラマなので「TV」というジャンルにしてみましたが、20日にレンタルしたタイトルがこの「争覇傳奇~The Conquest」という華流時代劇なのですけれど、「呉越同舟」という言葉であまりに有名な呉と越の話。

主人公は越王である勾践(こうせん)にひたすら仕え、呉国を滅ぼす立役者の范蠡(はんれい)という大夫。これがまた、すごく男前なんだよね。

個人的に華流の時代劇は大好きで、日本のこの韓流の一つ覚えをどうにかしれくれないかなーと思ってます。やっぱり、半端じゃない歴史を持ってる国は教えも凄い。中国人については北京五輪の時もさんざん騒がれていたけれど、こういう側面を見ると凄いなって純粋に思います。

日本でも来年からNHKで「蒼穹の昴」という浅田次郎原作のドラマが放送されますので、中国の歴史ものをあまりごらんにならない方に是非見て欲しいと思います。(西太后の登場する清国が舞台。)
私が注目してほしいのは「李鴻章」。「(イギリスが)香港を100年後に返還する」という外交をした人。こういう外交が出来る人が日本人にいれば、日本の外交は格段に変わると思います。
この作品も奥深い教えがたくさん出てきますので、このドラマを面白いと思ってもらえたら、レンタル店で華流歴史ドラマを手にとってみてもらえたら・・・なんて思います。

「争覇傳奇~The Conquest」は歴史を知らなくてもかなり面白いです。話数も42話で日本のNHK大河ドラマと同じぐらい。興味のある方は是非。

OCN クラビット・アリーナ「争覇 越王に仕えた男」
※11月27日まで配信。終わる直前ですみません・・・。第一話は無料。
 
 
[2009/11/23 23:28] TV | TB(0) | CM(0)

アグリー・ベティ3 

NHKのBS2でシーズン3が放映中。

個人的にこのドラマが大好きなんだけど、このシーズンはかっとばしていて
すごく面白いです。特にマーク!シーズン3はアマンダがパっとしない分を補ってます。

今回のエピソードに出てきたランブータン("ティコ・ベリー"という名前で登場してました)、食べてみたい!
 
 
[2009/11/11 23:56] TV | TB(0) | CM(0)

魔術師 MERLIN(マーリン) 

NHKのBSで放送中の「魔術師 MERLIN(マーリン)」が予想以上に面白くて毎週見てます。
舞台はキャメロット。円卓の騎士があまりにも有名な後のアーサー王と彼を支えた預言者マーリンの若き日が描かれているのですが、そこらへんを知らなくても十分楽しめる内容になってます。

日本語の吹き替えもなかなかいい感じ。

今回のNHK海外ドラマはアグリー・ベティ3、ERシーズン14と当たりが多いかも。
 
 

[2009/11/02 22:01] TV | TB(0) | CM(0)

イヴの時間 

久しぶりにGyao動画を見ました。(Yahooと一緒になってからイマイチだったので敬遠がちだったのですが。)

イヴの時間」 (配信サイトはコチラ

人間の暮らしにアンドロイドが普及した世界のお話ですが、なかなか良かったです。
ものすごく大感動という話ではありませんが、見出すとつい最後まで見てしまう感じ。
9/18(金)に最終話がアップされたそうです。(ただいま一挙配信中。)
全6話で1話16分ぐらい(最終話だけ26~7分ぐらい)。
主人公のお姉さんナオコが効いてます。

[2009/09/21 22:24] TV | TB(0) | CM(0)

「蒼穹の昴」がドラマ化! 

以前にここでも紹介した浅田次郎の「蒼穹の昴」が日中共同制作でドラマ化するそうです!
放送は来年2010年。(BShiは2010年1月~)
個人的には2010年期待度No.1です。
ますますNHKっ子になっちゃうなぁ、私。


ドラマトピックスブログ:NHKブログ | 特集ドラマシリーズ | 清朝末期を描く「蒼穹の昴」が登場!
連続ドラマ「蒼穹の昴」製作開始のお知らせ
 
 
[2009/07/12 23:16] TV | TB(0) | CM(0)

NHKドラマ8 ふたつのスピカ 

ふたつのスピカ

本日、木曜日の20:00からNHKで放映中の連続ドラマです。
以前、アニメ放映をしたらしく(原作も漫画)、それの実写版。
(ちなみに、アニメ版は現在BS-hi(だったかな?)で毎週火曜日放映中。)

これがなかなか面白いのです。
もともと個人的に宇宙が好きというのもあって、さして期待もせず見始めたのですが、すっかりハマってしまいました。私は原作を読んだことがなく、wikiなどを見るとドラマは原作とは違う仕立てになっているところがままあるようなので、原作を読まれた方はまた違う感想なのかもしれませんが。

全7回で本日が第4回だったのですが、ドラマもいよいよ盛り上がってきて、この調子だと7回で終わるのがもったいないぐらい。

土曜のドラマの「遥かなる絆」もとてもいいドラマでしたが、NHKのドラマはいい作品が多いです。

NHKドラマ8 ふたつのスピカ
NHKアニメワールド ふたつのスピカ
Wikipedia ふたつのスピカ
JAXA|宇宙航空研究開発機構
 
 
[2009/07/09 22:36] TV | TB(0) | CM(0)

板津が生きていた! 

昨日(いや、今日か)、東のエデンが最終回をむかえました。
ドキドキしながらご覧になった方、多かったのではないでしょうか。

白鳥社長のスーパーイリュージョンに比べれば、ミサイルの迎撃なんて面白くもなんともないわけですが、とりあえず板津が生きていて良かったです。

いやー、なんともな終わり方だわーと思ったら、やっぱり映画なのね!
賛否両論の様子ですが、個人的には今から11月が楽しみです。
そうそう、11話で終わらせんと、もっとじっくりと見たいのよ。出てきてないセレソンや、ジュイスの移送先、その他もろもろ気になるし。
欲を言えば、映画が夏ぐらいだったら良かったのにね。サッカー日本代表並みの間延びはちょっと。
I.G作品は1作品26話ぐらいなイメージがあるのだけれど、ノイタミナ枠の回転では11話が限界だったのかしら。でも、11日間の物語を1話1日で放映していたから最終的には、最初の「11日間の物語」のとおりなのだね。
それにしても「11」って素数が好きですね、神山監督。機動隊でも「士」でしたもの。
はっ・・・だから映画も「11」月?

それにしても、滝くんが最後に洗脳プログラムをダウンロードしたということは・・・?
 

[2009/06/19 02:22] TV | TB(0) | CM(0)

「獣の奏者」がアニメ化!! 

以前紹介した「精霊の守人」の著者の上橋菜穂子さんの「獣の奏者」という作品がアニメ化!
しかもNHK+プロダクションI.Gという、「精霊の守人」タッグです。

原作もかなり面白かったので、「精霊の守人」ファンの方は要チェックです。

>>>NHK「獣の奏者 エリン」サイト
>>>プロダクションI.G「獣の奏者 エリン」サイト
 
[2009/01/04 23:28] TV | TB(0) | CM(2)

天地人 

今日から、NHKの新しい大河ドラマ「天地人」がスタートしました。
高視聴率だった「篤姫」の後はさぞかしたいへんであろうと思いつつTVを観ましたが、この「天地人」第1回も非常に面白かったです。
ぐっと視聴者の心を掴んだのではないでしょうか?

与六(後の兼続)の子役の演技がなんとも絶妙。脇を固める役者さんもパズルのピースのようにピタっとはまっている印象でした。

今週の水曜日(1月7日)22:00~
その時 歴史が動いた 戦国に掲げた「愛」」には
天地人」の原作者さんも出演されるそうなので、要チェックです。
 
[2009/01/04 22:55] TV | TB(0) | CM(2)

朝から涙 

1週間ぶんのNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」1週間分の録画を見て
朝から涙をだばだばと流してしまいました。

通勤電車の中でワンセグで試聴していると、うっかり泣いてしまうので、最近はちりとてちんの
車内試聴を封印して、録画を週末に再生しています。
半年ぐらい泣かされ続けましたが、草若師匠が亡くなった週と今週は泣きっぱなしっでした。
悲しい涙、嬉しい涙、おかし涙、たくさんの人の瞳にさまざまな涙をうかべたちりとてちんは
最近の朝の連続テレビ小説の中では素晴らしいドラマだったと思います。
ちゅらさん以来のヒットかも。(ちゅらさんも非常に良いドラマでした。)

落語を聴きたくなったし、若狭塗り箸を購入したくもなりました。
もちろん焼き鯖も食べたくなりましたよ(笑)

来週でお別れかと思うと本当に寂しいです。
この半年、毎日元気をもらいました。
ラスト1週、楽しみにしています。
 
[2008/03/22 12:11] TV | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。